コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 生涯学習・スポーツ・文化財 > カルチャーパーク >緑地、憩いの施設

緑地、憩いの施設

問い合わせ番号:10010-0000-1336 更新日:2017年11月21日

シェア

カルチャーパーク内にある緑地やバラ園といった、憩いの施設を紹介します。

 みずなし川緑地

水無瀬橋から秦野大橋(国道246号陸橋)までの約1.2キロにわたる水無川両岸の緑地帯です。春は桜並木や芝桜が咲き揃い、5月には鯉のぼり、夏には川面を渡る涼しい風、また、11月の市民の日にはたくさんのお店(私の個展)が立ち並びます。石碑写真  春の桜並木写真

芝桜と鯉のぼりの写真  市民の日の様子

みずなし川緑地は、平成元年度に「手づくり郷土賞」を受賞し、その後も市民に親しまれ、積極的に維持・活用されていることが評価され、国土交通省主催の平成17年の手づくり郷土賞「大賞部門」に選定されました。

 バラ園

お知らせ

  • バラ園のライトアップを始めました。10月16日からバラ園のライトアップが始まります。10月下旬から見頃を迎える秋バラを幻想的に照らします。秋の夜長にバラの色彩と香りをお楽しみください。

 

 

バラ園について

園内には、68種類970株のバラを植栽しています。園内は、「つるバラエリア」、「レンガ花壇エリア」、「芝生広場エリア」という3つのエリアに分かれています。桜を通じて本市と交流のある静岡県河津町から寄贈された「伊豆の踊子」も植栽しています。入園は無料です。花の見ごろの目安は、5月中旬から6月上旬と10月中旬から11月上旬の年2回です。

バラ園マップ画像マップ(PDF/1MB)

 

 せせらぎ水路

このせせらぎ水路は、公園の地下60メートルから良質な地下水を汲み上げて利用しており、普段目にすることの少ない「秦野の名水」に触れ、潤いを体感できる場となっています。せせらぎから流れ出た毎分720リットルの水は、延長約60メートルの水路を流れたあと、水無川に流れ込んでいます。また、水源の井戸は、非常時の生活用水にも利用されます。

せせらぎ水路1  せせらぎ水路2

 植樹祭記念広場

平成22年5月23日に県立秦野戸川公園において開催された「第61回全国植樹祭」で、天皇皇后両陛下よりお手播きを賜った種から成長したスダジイ2本とコブシ1本を植栽した広場です。

スダジイの写真  
天皇陛下お手播きのスダジイ            皇后陛下お手播きのコブシ

 平和の森

市民憲章(昭和44年10月1日制定)、秦野市平和都市宣言(昭和61年3月27日制定)」、秦野市平和の日(平成20年6月9日制定)にちなみ、平和の思いを込めて植樹し、その思いを長く引き継ぐために整備した森です。

平和の森の写真  花時計の写真

植樹の履歴

  • 秦野市平和の日制定記念植樹(平成20年8月15日)
  • 大相撲秦野場所力士による記念植樹(平成22年4月24日)
  • 被爆桜(平成24年3月11日)
  • 戦後70年被爆アオギリ2世・被爆クスノキ2世植樹(平成27年8月15日)
  • 映画じんじん秦野編完成記念植樹(平成29年2月24日)

 噴水広場

「健康の泉」を中心とした広場で、周囲にはカンヒザクラ、ハナミズキ、ケヤキなどが植樹されており、休憩用のベンチが配されています。

噴水の写真

 スポーツ広場

バスケットゴール2基を設置した砂舗装の広場です。利用は無料です。

スポーツ広場の写真

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市民部 カルチャーパーク課 施設担当
電話番号:0463-73-8612

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?