コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 観光情報 > 観光案内 >観光トピックス

観光トピックス

問い合わせ番号:10010-0000-1335 更新日:2018年11月9日

シェア

 市の観光情報は、秦野市観光協会のホームページでも紹介しています。

秦野戸川公園レストハウスにコンビニがオープンしました

 レストハウス コンビニ入口

平成30年3月から空き店舗だった秦野戸川公園レストハウスに、平成30年11月22日(木)からコンビニがオープンがしました。

コンビニ大手ポプラと提携し、コンビニエンスストア内にイートインスペースを併設し、登山客や公園利用者のニーズに合わせた雑貨類も販売しています。

営業時間

平日:8時~17時

土日・祝:7時~18時

定休日

月曜日(祝日が月曜日の場合は火曜日がお休み)

出店者

エコーライフ株式会社(横浜市栄区笠間2-17-4)代表取締役 諏訪以江子

紅葉情報

 震生湖2 震生湖1

 平成30年12月3日(月)震生湖

 多くの木がきれいに色づき、比較的見ごろです。

 権現山

11月30日(金)権現山展望台付近

弘法山公園では、見ごろを迎えています。

菜の花台展望台工事のお知らせ

  菜の花台展望台の補修のため、次の日程で工事を行います。

  工事期間中は展望台に立入りができなくなりますので、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

【工事期間】

 平成30年12月10日(月)から1週間程度

住宅宿泊事業について

 平成29 年6月16 日に住宅宿泊事業法(いわゆる民泊新法)が公布され、平成30年6月15日から施行されます。新たな制度が始まると、事前に都道府県知事へ届け出ることにより、年間180 日を越えない範囲であれば、住宅に人を宿泊させる事業(住宅宿泊事業)を行うことができるようになります。その事前の準備として、平成30年3月15日から届出の受付が始まります。

届出について

 事業の届出は、原則として観光庁が開設する「民泊制度ポータルサイト」を利用して行うほか、事業を行う住所の所在地を管轄する保健福祉事務所(秦野市は「平塚保健福祉事務所秦野センター」)に必要書類を提出します。
 制度の詳細や神奈川県独自のルールなどについては、以下をご参照ください。

住宅宿泊事業問い合わせ先

 民泊(住宅宿泊事業)の相談、問い合わせは、「民泊制度コールセンター」をご活用ください。

【電話番号】 0570-041-389(ヨイミンパク) 
注:3月中は平日午前9時から午後5時まで
注:4月以降毎日午前9時から午後10時まで 

秦野市とモンベルが包括連携協定を締結しました

 秦野市とアウトドア用品メーカーの(株)モンベルが平成29年6月27日に包括連携協定を締結しました。

 (株)モンベルと秦野市は、平成26年8月より丹沢・大山・宮ヶ瀬エリアを関東初のモンベルフレンドエリアとして登録し、連携を進めてきました。協定締結により、相互の連携を高め、丹沢大山エリアの豊かな自然環境を活かしたアウトドア活動などの促進をすることで、地域の活性化につなげることを目的としています。

協定内容

  1. 自然体験の促進による環境保全意識の醸成に関すること
  2. 子どもたちの生き抜いていく力の育成に関すること
  3. 自然体験の促進による健康増進に関すること
  4. 防災意識と災害対応力の向上に関すること
  5. 地域の魅力発信とエコツーリズムの促進による地域経済の活性化に関すること
  6. 農林水産業の活性化に関すること
  7. 高齢者、障がい者等の自然体験参加の促進に関すること

スナップショット~秦野~

登山の際には登山者カードを投函しましょう

新緑の表丹沢の写真 登山者カードポストの写真

注:登山者カードは登山をする際には必ず記入し、登山者カードポストに投函しましょう。

 登山の際にはしっかりとした準備をし、安全を第一に心がけましょう。また、登山者カードに必要事項を記入し、登山者カードポストに投函しましょう。

なお、現在開催中の表丹沢の名峰をめぐる「Let`sGo丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリー」もお楽しみください。

「Let`sGo丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリー」特設サイト

MENU

  1. 緊急時のお知らせ
  2. 観光案内
  3. 登山
  4. ハイキング
  5. 鶴巻温泉
  6. 名水
  7. 自然公園
  8. 歴史
  9. 名産
  10. 祭り
  11. 花のある観光地づくり
  12. 観光アプリ「おおやまめぐりガイド」
  13. 体験観光
  14. 秦野市観光振興基本計画
  15. 観光統計
  16. 交通・問い合わせ
  17. 観光地の空間放射線量の測定結果について
  18. 名湯「鶴巻温泉」と表丹沢(大山)の広域連携によるまちづくり・経済活性化事業(地域再生計画)
  19. 都心から1時間で出会えるスローライフ体験事業(地域再生計画)

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 観光課 観光振興担当
電話番号:0463-82-9648

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?