コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 商業・工業・労働・農業 > 労働 >ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)

トップページ > 事業者の方へ > 労働 >ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)

問い合わせ番号:10010-0000-1323 更新日:2015年5月19日

シェア

 国民一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会を指します。

マタニティハラスメント・パタニティハラスメント

 働く女性が妊娠・出産を理由に、嫌がらせや不利益な扱いを受ける「マタニティハラスメント(マタハラ)」、さらに、男性が育児休業の取得などを、職場の上司や同僚などから妨げられる「パタニティハラスメント(パタハラ)」といった、新しいハラスメントが最近問題となっています。

 神奈川県と神奈川労働局が企業向けのセミナーを開催します。(外部サイトへリンク)

セミナー等について

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 産業政策課 工業振興・労政担当
電話番号:0463-82-9646

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?