コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 商業・工業・労働・農業 > 農業 >はだの市民農業塾

はだの市民農業塾

問い合わせ番号:10010-0000-1269 更新日:2016年2月22日

シェア

はだの市民農業塾とは・・・

本市では、市・農業委員会・農協が協力して、農業の担い手づくりを目的に新規就農や市民農園の利用者等を希望する市民や、農産加工品の製造・販売を希望する農業者等を対象にした、「はだの市民農業塾」を実施しています。

コースの紹介

農業塾コース紹介
項目 新規就農コース 基礎セミナーコース 農産加工セミナーコース
対象者 新たに農家として農業参入を希望する方(年間50万円以上の売り上げを目標) 市民農園等の利用者、利用希望者(農園に空きがない場合があります) 市内で農産加工品の製造販売をしたい方又はしている方
内容 就農に必要な知識・技術の習得
◎原則2年間の実習
講義を中心とした基礎的な学習 農産加工品の製造販売に必要な知識の習得
場所 表丹沢堀山下ふれあい農園研修農場 JAはだの本所 JAはだの本所
募集人数 10名程度 30名程度 20名程度
受講料 20,000円
(別途保険料有)
8,000円 3,000円
期間
その他

3月から1月(2年間)

1年目:週2日
農家研修(40日)

2年目:月1日~2日
農家研修(40日)

 

3月~12月の土曜日
月1~2回程度
4月~12月の間で、全8回
申し込み

年に1回募集しています。詳細は、「平成30年度はだの市民農業塾募集チラシ(PDF/346KB)」をご覧ください。また、広報はだの(2月1日号)にも掲載しています。平成30年度の募集は終了いたしました。

新規就農コース

講義

圃場研修

 

基礎セミナーコース

基礎セミナーコース(農業塾OB圃場見学)

農産加工セミナーコース

農産加工起業セミナーコース(講義の状況)

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 農産課 農業支援・鳥獣対策担当
電話番号:0463-81-7800

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?