コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 農業 >秦野優良農産物~秦野産、安全・安心、高品質~

秦野優良農産物~秦野産、安全・安心、高品質~

問い合わせ番号:10010-0000-1247 更新日:2017年8月4日

シェア

秦野市では、地場農産物の付加価値化を目指して、「秦野優良農産物登録認証制度」を実施しています。

秦野優良農産物の4つの要件

1.『秦野』で採れた農産物・農産加工品

秦野で生産された農産物や農産加工品が対象となります。

2.安全で安心な農産物・農産加工品を届けるための取組

「農薬は適切に使用していますか?」、「手洗いなど衛生管理に務めていますか?」これらの項目記載したチェックリストを提出していただきます。

3.消費者も納得し、さらに生産者の腕が光る『高品質』

色合いや形は良好か、大きさや糖度は基準値以上か、そして認証委員が「おいしい」と認める農産物であるかが要件です。

4.豊かな自然と農環境を守るため、『環境にやさしい農業』に取り組む

秦野の豊かな自然を守るとともに、これからも秦野の地で農業が続けていけるように、できるだけ環境に負荷をかけない農業の方法で作られた農産物・農産加工品を認証しています。

秦野優良農産物の目印

秦野産、安全・安心、高品質であることが認められた秦野優良農産物には、シンボルマークを表示しています。

 秦野優良農産物登録認証制度シンボルマーク 

 

秦野優良農産物一覧

JAはだの果樹部会梨部の『日本なし』

秦野市優良農産物【梨】

  • 農薬の適正使用を中心に農業版ISO『GAP(農業生産工程管理)手法』をいち早く導入し、安全・安心の確保に積極的に取り組んでいます。
  • 審査機関が設けた一定品質の基準をクリアし、さらに見た目も重量感のある2L以上のみを優良農産物に登録しています。
  • 虫のフェロモンを使い、害虫の交尾を阻害して虫の発生を防ぐ「フェロモントラップ」等を積極的に使用し、環境にやさしい農業を実践しています。

 

JAはだのブルーベリー研究会の『ブルーベリー』

秦野市優良農産物【ブルーベリー】

  • 審査機関が設けた一定品質の基準をクリアし、さらに生で食してもらうために、異物等混入防止として、ショウジョウバエ発生を防止する生産管理を実施するものを優良農産物に登録しています。
  • 防草シート等の利用により減農薬に取り組み、環境にやさしい農業を実践しています。
  • 『GAP(農業生産工程管理)手法』を導入し、品質向上や安全・安心確保を目指しています。

 

 

 

ベリー工房真味の『ブルーベリージャム』

ブルーベリージャム

  • 審査機関が設けた一定品質の基準をクリアし、原材料のブルーベリーは秦野市優良農産物等登録認証を受けている自家栽培の物を使用しています。
  • ブルーベリーと砂糖だけを使い添加物や水を一切使わない果実の形が残っています。
  • 甘さを控え、素材の良さを引き出したジャムです。

 

 

 

JAはだの花き部会の『花』

加藤宗政氏写真

  • 審査の第一段階である現物審査では自慢の小菊を提出し、花型、花色、鮮度等の基準を全てクリアしました。
  • 第二段階の書類審査では、農作業支援ソフト「アグリノート」を用い、パソコンやタブレット端末で圃場管理や生産工程管理を行っていることが認証機関に高く評価されました。   

 

 

 

 

JAはだの果樹部会ぶどう部の『ぶどう』

  • 現物審査では、色、形、大きさ、糖度等の基準を全てクリアしました。
  • 『GAP(農業生産工程管理)手法』を導入し、品質向上や安全・安心確保を目指しています。
  • ぶどうは、一房一房手をかけてつくる、いわば“芸術品”です。現在は直売や宅配を中心に販売しています。

  

優良農産物の認証を受けたい生産者の方へ

  • 細かい認証基準等がございます。はだの都市農業支援センターにご相談ください。
  • 申込書は、はだの都市農業支援センター(住所:秦野市平沢477、電話:0463-81-7800)で随時配布しています。
  • 現物審査及び書類審査を実施します。審査費用は無料ですが現物審査等の際、品物を無償でご提供いただきます。

優良農産物の認証までの流れ

規格を策定する

優良農産物の流れ1高品質な優良農産物であるか審査するため、色、形、大きさ、食味などでそれぞれ基準が定められており、新たな品目が申請される場合には、その品目の規格が策定されていなければなりません。

 

 

 

 

現物審査

優良農産物の流れ2認証を得る品目を提出いただき、規格を満たすものであるのか審査を行います。

 

 

  

 

書類審査

安全・安心を確認するため、(1)防除履歴(2)作業履歴(3)GAPチェックシート(4)土壌診断結果を提出していただきます。

認証

審査を全て通過した申請者に対してのみ、優良農産物の認証が与えられます。

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 農産課 農業支援担当
電話番号:0463-81-7800

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?