コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 農業 >農業機械を盗難から守ろう

農業機械を盗難から守ろう

問い合わせ番号:10010-0000-1244 更新日:2014年1月16日

シェア

盗難による被害を防止するための農業機械の適正な保管について

徹底すべき対策

  • 農業機械にエンジンキーをさしたまま放置しないこと。
  • 田畑、農道等の住居から離れた場所やハウス内に農業機械を放置せず、農業機械を施錠の上、施錠された倉庫等に保管すること。

有効と考えられる対策

  • 農業機械に警報器、ハンドルロック等の盗難防止用品を装置すること。
  • 倉庫等に、防犯灯(センサー付きライト)、防犯カメラ、防犯警報器等を設置すること。
  • 倉庫のシャッター前、敷地の出入り口等、想定される通路にトラック等の障害物を置くこと。

盗難被害に対する備え

  • 農業機械の盗難に対して付保する保険等に加入すること。
  • 農業機械の車体番号が記載された書類を保管すること。

盗難に遭った場合の対応

  • 速やかに最寄りの警察署等に届け出るとともに、農協や販売店に情報提供すること。

参考となる情報

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 農産課 農業振興担当
電話番号:0463-82-9626

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?