コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 観光情報 > 温泉 >日本有数のカルシウム含有量を誇る名湯「鶴巻温泉」と表丹沢(大山)の広域連携によるまちづくり・経済活性化支援事業

日本有数のカルシウム含有量を誇る名湯「鶴巻温泉」と表丹沢(大山)の広域連携によるまちづくり・経済活性化支援事業

問い合わせ番号:10010-0000-1168 更新日:2018年3月8日

シェア

 地域再生計画「日本有数のカルシウム含有量を誇る名湯「鶴巻温泉」と表丹沢(大山)の広域連携によるまちづくり・経済活性化支援事業」に基づき、地方創生推進交付金を活用して実施する事業です。

事業の概要

 秦野市の重要な観光資源である鶴巻温泉周辺の観光振興及びまちの賑わい創出を図るため、市民ニーズの把握及び観光地における観光客ニーズの調査を実施し、鶴巻温泉と大山を結ぶ移動需要・観光需要・商業需要を予測するとともに、鶴巻温泉周辺の活性化に必要となるまちづくり(観光機能・交通機能等)の検討を行います。
 注:詳細については、こちらの事業概要(PDF/201KB)をご覧ください。

委託業務に係る公募型プロポーザルの実施

 この事業について、必要なアンケート調査、データ分析、需要予測及び施策の検討等を行うに当たり、専門的な知見を有する事業者から幅広い提案を受け、事業を円滑に進めるため、公募型プロポーザル方式により事業者を選定しました。

審査結果

 企画提案書等の書類及びヒアリングの結果、次のとおり受注候補者を決定しました。

【受注候補者】

株式会社日本能率協会総合研究所横浜事務所

審査結果(PDF/32KB)

契約締結・業務開始

平成28年10月中旬

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 観光課 観光振興担当
電話番号:0463-82-9648

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?