コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 観光情報 > 観光案内 >観光案内

観光案内

問い合わせ番号:10010-0000-1163 更新日:2017年8月10日

シェア

登山

丹沢表尾根の写真 富士山を望む写真

秦野市北部には神奈川の屋根といわれる丹沢表尾根があり、四季折々の姿を楽しみに、一年を通じて登山客が訪れます。5月~6月のツツジの季節や、10月~11月の紅葉の頃には特に多くの人が訪れます。

主な登山口として、大倉尾根の起点である大倉、そして表尾根縦走の起点となるヤビツ峠などが有名です。

大倉はバスの本数が多く、交通の便は良いのですが、ヤビツ峠はバスの本数が少ないので、事前にご確認いただき、ゆとりある登山をお楽しみください。

なお登山をされる際には山岳事故に備え、事前に登山者カードに記載の上、登山口にある登山者カード専用ポストに投函してください。

ハイキング

春のハイキングの様子 渋沢丘陵の写真

市内には様々なハイキングコースがあります。

弘法山から鶴巻温泉まで歩くコース、念仏山、高取山と越えて田原ふるさと公園を目指すコース、頭高山周辺を散策するコース、県立秦野戸川公園から表丹沢県民の森まで緑を満喫するコース、秦野市街を一望できる渋沢丘陵を歩くコースなどが整備されています。

ポイントを自分で決めて、新しいコースを開拓するのも一つです。

弘法の里湯

弘法の里湯外観写真 温泉の様子

新宿から小田急線で65分、豊かな自然に恵まれた弘法の里湯は、露天風呂と内湯でそれぞれ異なる源泉を楽しめる公営の日帰り温泉です。

いずれの源泉もカルシウムを多く含んだ良質な出湯で身体が大変あたたまる成分の濃い温泉です。

泉質は、弱アルカリ性 カルシウム・ナトリウム--塩化物泉で、よく温まり神経痛、筋肉痛、慢性消化器病、慢性婦人病などに効能があり、来館された皆さまからご好評をいただいております。

ご家族やお友達との日帰り小旅行として、また、ハイキングや登山の後に、どうぞご利用ください。

日帰り温泉です。

檜や天然石を使った大浴場や露天風呂、サウナ、大休憩室、貸切浴室、そば処、おみやげ処と設備も充実しています。

ご利用料金

  • 平日
    1日 1,000円(秦野市在住、在勤の方800円)
    2時間 800円(秦野市在住、在勤の方600円)
  • 土曜・日曜・祝日
    2時間 1,000円

注:ご利用が2時間を越えた場合は、1時間ごとに200円が加算されます。

詳細は弘法の里湯ホームページをご覧ください。→弘法の里湯ホームページ

足湯が開設されました!

平成28年3月30日に、新たな観光スポットとして弘法の里湯温泉横丁横に足湯が開設されました。

市内在住の方をはじめ、観光客等、どなたでもご利用いただけます。

また、鶴巻の源泉「千の湯」を多くの方に楽しんでいただくために持ち帰り用の温泉スタンドを併設しましたのでご利用ください。

注:足湯、温泉スタンドは無料でご利用いただけます。

秦野たばこ祭

パレードの様子 打上花火の様子

秦野は、かつて日本三大銘葉と讃えられるたばこの産地でした。たばことともに、秦野の発展があったといっても過言ではありません。

そんな先人たちのたばこに注いだ情熱を忘れず、後世へ伝えるために「たばこ祭」は開催されています。

秦野丹沢まつり

アルプホルンの様子 山開き式

毎年4月の第3土曜・日曜日に開催される「秦野丹沢まつり」。1年間の登山者の安全を祈願し、表丹沢の美しい山並みを背景に、アルプホルン、コーラス、和太鼓の演奏を交え、山伏の演出による山開き式が行われます。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 観光課 観光振興担当
電話番号:0463-82-9648

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?