コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 観光情報 > 登山・ハイキング > 登山 >G 水無川本谷コース 塔ノ岳を目指す表丹沢の人気No.1

G 水無川本谷コース 塔ノ岳を目指す表丹沢の人気No.1(熟練者向け)

問い合わせ番号:10010-0000-1149 更新日:2012年5月29日

シェア

注意
現在、水無川本谷コースの一部に崩落があります。

十分注意して登山するようにしてください。

地図を見る

水無川流域の沢の中でも遡行距離が長く、登り応えのある滝を多く懸ける本谷は、熟練者に最も人気のある沢です。随所にクサリや巻き道が付けられていますが、高度感があり、初心者向きではありません。

また、この沢の楽しみは何と言っても滝登りにあるのですから、初心者は必ず熟練者に同行してもらい、クライミングロープでしっかり確保されながら登るようにしましょう。

市道52号線の終点にある「本谷山荘」の先の堰堤(えんてい)を右に伝い降ります。源次郎沢を渡り、書策新道から分かれて沢に沿った踏跡をしばらく行くと、堰堤(えんてい)の上の河原に出ます。ここで装備を整えるとよいでしょう。河原を少し登るとF1(10メートル)が現われます。

F1を越えると右からセドノ沢が合流し、F5(8メートル)の上で書策新道が沢を横切ります。F8(20メートル)大滝の先で沢が二俣になったら右俣へ入ります。

古い堰堤(えんてい)を越えてガレの急登を詰め、左上の樹林帯の中の踏み跡をたどると表尾根の登山道に出ます。塔ノ岳の山頂へは左へ5分ほどです。

「水無川の清流」の写真

水無川の清流

「サガミジョウロウホトトギス」の写真

サガミジョウロウホトトギス

「F1を鎖を頼りに直登」の写真

F1を鎖を頼りに直登

参考タイム

3時間20分

渋沢駅 →(神奈川中央交通バス15分)→ 大倉 →(1時間20分)→ 本谷山荘 →(20分)→ F1 →(2時間15分)→ F8 →(45分)→ 塔ノ岳

注:下山=塔ノ岳から大倉尾根経由、大倉まで2時間。または天神尾根経由、戸沢出合まで1時間20分。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 観光課 観光振興担当
電話番号:0463-82-9648

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?