コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 観光情報 > 登山・ハイキング > 登山 >C 大山コース 関東平野を一望する信仰と歴史の名山へ

C 大山コース 関東平野を一望する信仰と歴史の名山へ

問い合わせ番号:10010-0000-1139 更新日:2012年2月15日

シェア

地図を見る

ヤビツ峠の駐車場から道標に従って、イタツミ尾根の登山道に入ります。ヤビツ山荘の前を通って尾根道をしばらく登ると、視界が開け、前方に大山が姿をあらわします。少し下って再び樹林の中を登っていくと、表参道の登山コースに合流します。ここからわずかな登りで鳥居をくぐると、頂上はもうすぐそこです。阿夫利神社の本殿が祀られた山頂からは、関東平野を一望する雄大な眺めが得られ、好天に恵まれると富士山や遠く都心のビル群なども望めます。

帰路は蓑毛越から「関東ふれあいの道」経由で蓑毛のバス停へ下ります。

大山

1251.7メートル

「大山」の写真

丹沢山塊の東端に位置する関東屈指の霊峰で、山頂には阿夫利神社の奥社、伊勢原市側の南東中腹には下社が祀られています。

農神、海神、雨乞い神、商売神として江戸時代から広く信仰を集め、修験道や信仰登山などの講中で賑わいました。

雨降山、阿夫利山とも呼ばれるほか、国御山、大福山、如意山の別名もあります。

参考タイム

2時間30分

秦野駅 →(神奈川中央交通バス50分)→ ヤビツ峠 →(1時間)→ 大山 →(10分)→ 蓑毛分岐 →(50分)→ 蓑毛越 →(30分)→ 蓑毛 →(神奈川中央交通バス25分)→ 秦野駅

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 観光課 観光振興担当
電話番号:0463-82-9648

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?