コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 防災・安全・安心 > 防災 >平成28年熊本地震に関連するお知らせ

平成28年熊本地震に関連するお知らせ

問い合わせ番号:10010-0000-1072 更新日:2016年6月8日

シェア

4月14日から発生している「平成28年熊本地震」により、甚大な被害が発生しています。被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。震災によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

市民の皆さんも食料や水の備蓄、家具等の転倒防止、災害発生時の行動の確認など、大規模地震への備えをお願いします。

また、5月9日に災害対策特別号(PDF/1MB)を発行しました。

秦野から熊本へ救援物資を届けました

4月21日に熊本県の被災自治体(八代市、宇土市、御船町及び西原村)に向け、防災担当・消防担当職員4名が、支援物資を運ぶ10トントラックを先導し秦野を出発。22日には市が備蓄する「おいしい秦野の水」、アルファー米、ブルーシートなど、被災自治体から事前に聞き取りした不足物資を市民の皆さんの思いとともに届けることができました。
被災地で職員の眼に映った印象的な映像は、多くの家屋倒壊、道路陥没など現地の惨状や避難所で率先して行動する中高生の姿でした。

被災地の様子1
中学生が物資搬入をお手伝い(宇土市)

被災地の様子2
体育館避難所の様子(宇土市)

被災地の様子3
多くの家屋倒壊

被災地の様子4
庁舎が損壊した宇土市役所

熊本地震被災地へ支援物資を搬送

秦野熊本県人会の要請を受け、一般社団法人神奈川県トラック協会の協力により、10トントラック1台に支援物資を積載し、本市の職員(防災課長、防災課職員1名、消防職員2名)が熊本へ搬送します。
熊本県へ事前にニーズの聞き取りを行い、次のとおり支援物資を搬送します。被災地へは4月22日(金曜日)10時ごろに現地入りする予定です。

  • とき 平成28年4月21日(木曜日)午後1時半出発
  • 搬送先 八代市、宇土市、御船町及び西原村
  • 支援物資 備蓄用ボトルドウォーター(おいしい秦野の水)、アルファ米、紙コップ、ウェットティッシュ、トイレットペーパー、ブルーシートなど

支援物資の搬送後、市職員4名により、現地での避難所の運営状況について調査を行う予定です。

なお、神奈川県からの要請により、22日(金曜日)から26日(火曜日)まで応急危険度判定士2名(都市部開発建築指導課が所管)を派遣します。

出発の様子1 出発の様子2

平成28年熊本地震により熊本県内の住民票のある市町村から他の市町村へ避難されている皆様へ(PDF/257KB)

熊本地震義援金募金箱を設置

秦野市、日本赤十字社神奈川県支部秦野市地区では、平成28年熊本地震により被災された皆さんへの支援として義援金を募集しています。

次のとおり募金箱を設置いたしましたので、市民の皆様の温かいご支援、ご理解をいただきますようお願いいたします。なお物資の受入については、ただ今準備しておりますので、準備が整い次第お知らせいたします。

募金箱設置場所

領収書が必要な場合は、地域福祉課窓口での対応となります。

詳細については、「平成28年熊本地震災害義援金を受け付けています」のページをご覧ください。

募金についてのお問い合わせ

地域福祉課電話番号:0463-82-7392

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市長公室 防災課

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?