コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 防災・安全・安心 > 防災 > 市での取組(公助) >初動体制について

初動体制について

問い合わせ番号:10010-0000-1069 更新日:2016年9月19日

シェア

秦野市では全職員に対して秦野市地域防災計画に基づいて作成した「職員行動マニュアル」を配布し災害に備えています。

気象庁震度階級を見る(外部サイトへリンク)

職員の配備基準

職員の配備基準

震度

動員する職員

4以上

  • 危機管理監、防災課職員、くらし安全課職員
  • 上下水道局の4級以上の職員、技能員、下水道処理場管理を所管する職員

5弱以上

  • 災害対策本部員、本部従事職員
  • 地区配備隊員、応急危険度判定士、被災宅地危険度判定士、医療救護所班員
  • 上下水道局の職員
  • 建設部の職員
  • 情報政策課、広報課、人事課、資産経営課の職員
  • 秘書課、地域福祉課、保育こども園課、教育総務課、教育指導課、教育研究所、生涯学習課の5級以上の職員
  • 校長、教頭、幼稚園長、こども園長、保育園長
5強以上
  • 全ての教職員

6弱以上

  • 全ての職員

地区配備隊員とは市内23ヶ所の広域避難場所に配置されている市職員であり、広域避難場所の開設、情報収集等を行います。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市長公室 防災課 防災担当
電話番号:0463-82-9621

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?