コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 防災・安全・安心 > 防災 > 市での取組(公助) >危険ブロック塀等防災工事補助

危険ブロック塀等防災工事補助金

問い合わせ番号:10010-0000-1065 更新日:2018年6月21日

シェア

過去の災害を教訓に、ブロック塀等の点検を行いましょう!

ブロック塀の中には老朽化等により亀裂が入っていたりして、安全性に欠けるものがあります。宮城県沖地震(昭和53年)や熊本地震(平成28年)、大阪府北部地震(平成30年)では、地震によるブロック塀等の倒壊による死傷者が出ています。

地震による倒壊を防止するため、ブロック塀等の点検を行いましょう。

危険ブロック塀等防災工事補助金

ブロック塀等の倒壊による被害を防止するため、危険ブロック塀等の撤去に対する補助を行っています。

撤去工事を行う前(※)に防災課(82-9621)に御連絡ください。
補助対象は、宅地と接する公衆用道路(建築基準法第42条第2項に規定する道路を除く。)との間に設けられた、危険ブロック塀等の撤去費用のみです。

※ブロック塀等撤去後では、補助申請ができません。
  必ず撤去工事前に御相談ください。

◎補助対象となる危険ブロック塀等の定義

危険なブロック塀等とは、自己の居住のために使用している土地の敷地面から50センチメートル以上の高さを有する塀及び門柱で、コンクリート、コンクリートパネル、石材等を用いて築造したもののうち、地震等により倒壊するおそれのある次に掲げるものをいいます。

(1) ひび割れしているもの
(2) 破損しているもの
(3) 傾斜しているもの
(4) 建築基準法の基準に適合しないもの

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市長公室 防災課 防災担当
電話番号:0463-82-9621

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?