コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 防災・安全・安心 > 防災 > 家庭での備え(自助) >避難の仕方

避難の仕方

問い合わせ番号:10010-0000-1059 更新日:2015年1月15日

シェア

秦野市では「秦野市地域防災計画(地震災害対策計画)」にもとづき、市民等の避難を以下のように計画しています。

避難の勧告、指示について

避難指示の伝達は災害対策本部の広報活動によって行われます。防災行政無線、緊急情報メール、市役所広報車、消防車両によって広報されます。

避難の誘導について

避難の誘導は警察官、地域自治会の自主防災会の協力を得て妊産婦、傷病者、心身障害者、老人及び幼児を優先とし安全と統制に留意して行われます。

避難の準備

避難にあたっては以下のことに注意してください。

  1. 出来るだけ、火気、電気、ガス等の安全を確認してください。
  2. 出来るだけ、盗難防止措置をしてください。
  3. 出来るだけ、氏名票(住所、氏名、生年月日、血液型等を記入)を携帯してください。
  4. 出来るだけ、3食分程度の非常食品、飲料水、手ぬぐい、ちり紙、最小限の着替え、懐中電灯、トランジスタラジオ、救急薬品等を携行してください。
  5. 出来るだけ、服装は軽装とするが、素足を避けて、頭部を保護するものを携行してください。
  6. 貴重品以外の荷物は持ち出さないこと。

避難の方法

1.縁故避難

安全な地域にいる親族、知人宅等への避難。ただし、この場合は近隣近所又は自治会等の責任者に必ず連絡をしておいてください。

2.自治会避難

自治会が定める自治会避難場所、その他施設へ避難してください。

3.計画避難

避難実施責任者(市等)が指定した一次避難場所、収容避難場所へ避難してください。

広域避難場所一覧表へ

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市長公室 防災課 防災担当
電話番号:0463-82-9621

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?