コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 防災・安全・安心 > 東日本大震災に伴う情報 > 被災者・被災地 > イベント報告 >『東北きずなサロンinはだの』(平成25年12月)実施報告

『東北きずなサロンinはだの』(平成25年12月)実施報告

問い合わせ番号:10010-0000-1012 更新日:2015年3月30日

シェア

東日本大震災により避難されている方々のための相談会・交流会を実施しました。

相談会には12世帯、21名の方に参加いただき、弁護士による法律相談、保健師による健康相談、管理栄養士による栄養相談、自治体職員による個別相談、ファイナンシャルプランナーによるお金に関する相談等を実施しました。

その他にも、株式会社ファンケルによる青汁試飲やハンドマッサージ、栄養講座等、盛りだくさんの内容で実施しました。

概要

  • 開催日時:平成25年12月14日(土曜日)13時から15時30分まで
  • 開催場所:サンライフ鶴巻 (住所:秦野市鶴巻1768-1)
  • 主催:神奈川県、秦野市、かながわ避難者見守り隊
  • 協力:株式会社ファンケル、コカ・コーラセントラルジャパン株式会社、横浜弁護士会、神奈川県社会福祉士会、日本茶インストラクター協会神奈川県支部、岩手県、宮城県、福島県ほか

メイン会場の様子

交流スペースでは、自治体職員による個別相談や、日本茶インストラクターによる日本茶の美味しい飲み方講座等を実施しました。また別室では、株式会社ファンケルによる青汁試飲やハンドマッサージで癒しのひと時を過ごしていただきました。

交流スペース、日本茶のおいしい飲み方講座、栄養講座等、ハンドマッサージ等の様子

交流の様子
交流スペースの様子

 ハンドマッサージの様子
ハンドマッサージの様子

栄養講座の様子

「冬はいろいろ食べて免疫アップ!!」をテーマに、管理栄養士による栄養講座を実施しました。免疫力を上げるためにはどうしたらいいのか、参加者の皆さんで一緒に勉強しました。

栄養講座の様子
栄養講座の様子

専門スタッフによる個別相談

東電賠償請求などの弁護士相談や、保健師による健康相談、ファイナンシャルプランナーによるお金に関する相談等、参加者の皆様が抱える様々な悩みについて、個別相談を実施しました。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:福祉部 地域福祉課 地域福祉担当
電話番号:0463-82-7392

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?