コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 防災・安全・安心 > 東日本大震災に伴う情報 > 被災者・被災地 > イベント報告 >『東北きずなサロンinはだの』(平成25年7月)実施報告

『東北きずなサロンinはだの』(平成25年7月)実施報告

問い合わせ番号:10010-0000-1011 更新日:2015年3月30日

シェア

東日本大震災により避難されている方々のための相談会・交流会を実施しました。

相談会には15世帯、35名の方に参加いただき、弁護士による法律相談、栄養士による栄養相談、自治体職員による個別相談等を実施しました。

また、交流スペースでは、株式会社ファンケルによるハンドマッサージや青汁試飲、栄養士による栄養講座「暑さに負けない食生活」を行いました。

さらに、子ども向け各種イベントや川遊びを実施し、株式会社ファンケルの着ぐるみマルタ君と共に楽しい時間を過ごしていただきました。

概要

  • 開催日時:平成25年7月27日(土曜日)11時から14時まで
  • 開催場所:県立秦野戸川公園 多目的グラウンドA (住所:秦野市堀山下1513)
  • 主催:神奈川県、守りたい・子ども未来プロジェクト実行委員会、秦野市、かながわ避難者見守り隊
  • 協力:株式会社ファンケル、株式会社不二家 秦野工場、コカ・コーラセントラルジャパン株式会社、秦野市手をつなぐ育成会、横浜弁護士会、県社会福祉士会、岩手県、宮城県、福島県ほか

メイン会場の様子(交流スペース、ハンドマッサージ、青汁試飲、栄養講座)

株式会社ファンケルによる癒しのハンドマッサージに青汁試飲、同郷の皆さんとお茶を飲みながらのおしゃべりを楽しみながら、有意義な時間を過ごしていただきました。

また栄養講座では、「暑さに負けない食生活」をテーマに、夏バテ防止メニューや自家製スポーツドリンクのレシピの公開や、ワンポイントアドバイスなどについて講義を行いました。

栄養講座
栄養講座の写真

ハンドマッサージ
ハンドマッサージの写真

子ども向けイベントの開催

子供向けのイベントとして、川原での水遊びや、広いグラウンドを使った遊び、またマルタ君との触れ合いを実施し、お子様にも楽しい時間を過ごしていただきました。

参加者からは、「子どもが楽しめる企画をありがとうございます」「おまつり、川遊びなど、子供もすごく楽しみに来ました。ありがとうございました」などの声をいただきました。

川遊びの様子
川遊びの様子

マルタ君との触れ合い
マルタ君との触れ合いの様子

専門スタッフによる個別相談

弁護士による法律相談や、ふくしま就職応援センターの職員の方による就職相談など、専門家による無料の個別相談を実施しました。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:福祉部 地域福祉課 地域福祉担当
電話番号:0463-82-7392

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?