コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 消防本部・消防署 > トピックス >『第60回秦野市駅伝競走大会』モバイルAED隊の活動報告

『第60回秦野市駅伝競走大会』モバイルAED隊の活動報告

問い合わせ番号:10010-0000-0966 更新日:2015年1月23日

シェア

平成27年1月18日、雲一つない青空のもと、『第60回秦野市駅伝競走大会』が行われました。

41チームの駅伝選手246名や大会関係者の不測の事態に備え、市民ボランティア26名を中心としたモバイルAED隊が警備にあたりました。

モバイルAED隊とは

応急手当普及員講習・市民救命士講習・普通救命講習のいずれかの応急手当講習を受講した一般市民の方々が中心となり組織され、、消防職員が全体の管理をしています。

運動中に心停止が最も起こりやすいスポーツは、マラソンと言われています。

そのため、『はだの丹沢水無川マラソン大会』と『秦野市駅伝競走大会』の開催に併せて、AEDや救急資器材を携行したモバイルAED隊がマラソンコース上で警備します。

コース上に一定間隔で設定されたポイント付近の警備をし、心肺停止等が起きた場合に、バイクや自転車などを利用して、迅速に傷病者のもとへ駆けつけ、すぐに、AEDを使った心肺蘇生を行います。

隊員はバイクや自転車などを利用して、迅速に傷病者のもとへ駆けつけます。

ここで隊員が持つAEDは、休日で休園している市内幼稚園から借りてきたもので、また、処分することとなった放置自転車を活用し、モバイル隊員の移動手段として利用しています。

警備の様子

モバイルAED隊警備の様子1
日産車体(株)秦野事業所前(堀山下)

モバイルAED隊警備の様子2
(株)イノアック技術研究所前(堀山下)

モバイルAED隊警備の様子10
八幡神社前(西田原)

モバイルAED隊警備の様子3
農免道路(西田原)

モバイルAED隊警備の様子4
農免道路(羽根) 

モバイルAED隊警備の様子5
菩提交差点付近(菩提)

モバイルAED隊警備の様子6
(有)渋谷プロパン付近(戸川)

モバイルAED隊警備の様子7
丹沢病院付近(堀山下)

モバイルAED隊警備の様子8
中央運動公園噴水前(平沢)

モバイルAED隊警備の様子9

今回も大きなけがなどはなく、選手達は無事に走り抜きました。

選手達に安心を届けるため、皆さんも是非ピンクのジャンパーを着て参加してみませんか?

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防本部 警防対策課 救急対策担当
電話番号:0463-81-7991

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?