コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 消防本部・消防署 > 消防本部・消防署からのお知らせ >消防団員募集(男女問わず)

トップページ > 市民の方へ > 消防本部・消防署 > 消防団 >消防団員募集(男女問わず)

トップページ > よくあるご質問 > まちづくり >消防団員募集(男女問わず)

消防団員募集(男女問わず)

問い合わせ番号:10010-0000-0903 更新日:2013年9月5日

シェア

 年齢18歳以上で、本市に居住又は勤務している方であれば男女問わず入団できます。消防団員は、職業を持つかたわら「自分達のまちは自分達で守る」という郷土愛の精神に基づき、地域の防災リーダーとして幅広い活動を行っています。地域防災力の強化は、災害に強いまちづくりの実現に欠かせないものです。各地域で活躍する消防団に、あなたの入団をお待ちしています。

次のような心配・・・そんな皆さんへ

活動する時間を取るのは難しい

 消防団員は、そのかたわら消防団活動を行っています。
 仕事中に災害が発生して、その仕事を中断して現場に駆けつけることもあります。平常時の主な活動は点検や訓練です。
 地域によって予定する点検や訓練は、土曜・日曜日及び平日の夜間に行っており、競技会や式典なども同様に休日に実施しています。また、消防団活動に対して勤務に配慮したり、協力していただいている事業所には、「消防団協力事業所」認定制度があり、全国で急速に取組が進んでいるところです。これからは、サラリーマンの皆様にとっても、活動しやすい環境が整いつつあります。

体力に自信がない

 消防団員は災害に備えるために訓練を行いますが、年齢や職業も幅が広いこともあり、どなたでも参加いただけます。また、特に体力が求められるわけではなく、団結力を高め、より「安全・確実に」チームとしての訓練をしています。消防団の一大行事「操法競技会」の際には、訓練の回数・内容も濃くなりますが、一方、仲間で一丸となって、一つの目標を目指すことによって得られる絆も魅力の一つです。

知っている人が誰もいなくて不安

 わが町は自分達で守る、という共通の思いを持って活動していますので、一つ一つの行事を通して確実にお互いの信頼を深めていくことができます。家族を含めた親睦事業を企画する地域もあるようです。

学生の皆さんへ

 消防団は様々な職業の方が集まっています。団員の方との交流は、これから就職する皆さんにとって非常に貴重なものとなります。また、消防団活動は、身近な地域貢献活動で、卒業後に役立つ知識や技術を身につけることができます。

主な待遇について

 消防団員は、火災をはじめ、あらゆる災害から住民を守るため、災害出動や訓練などの活動をしますが、本業のかたわらの活動となることから、各種制度が設けられています。

  • 年間の活動に対する報酬:年額報酬
  • 火災等災害出動、訓練等の出動:出動手当
  • 一定期間継続して退団した場合:退職報償金
  • 消防団活動での負傷や事故:公務災害補償

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防本部 消防総務課 地域消防担当
電話番号:0463-81-7992

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?