コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 消防本部・消防署 > 消防本部・消防署からのお知らせ >みんなで救急車を上手に使いましょう!

みんなで救急車を上手に使いましょう!

問い合わせ番号:10010-0000-0890 更新日:2018年3月8日

シェア

適正1

救急出動件数は全国的に増加傾向にあり、秦野市も例外でなく、平成27年は1年間で7559件出動しています。この救急出動件数が増加すると救急車の到着時間も遅くなってしまい、これが現在問題になっています。

秦野市消防署では常時5台の救急車が稼動しており、通常は119番通報された場所から最寄りの救急車が現場へ急行します。

しかし、最寄りの救急車が既に出動している場合には次に近い救急車が出動することになるため、救急出動件数の増加は救急車の到着時間の遅れにつながります。
ここで皆さんにお願いしたいことは、「救急車の適正利用」です。

もし、緊急ではないのに救急車を要請すると、本当に救急車を必要とする病人やけが人が発生した場合、到着の遅れに伴い処置や搬送も遅くなることが考えられます。

救急車は本当に必要としている人のために使わなければいけませんが、実際に病院へ搬送された人の内訳を見ると、約半数が軽症という程度の軽い方です。この中には、大きな病気に早く気付いたために軽い処置で済んだ方もいれば、本来、救急車を利用する必要がなかった方も含まれていることが考えられます。

  

適正3

現在、119番通報から救急車が到着するまでの全国平均時間は8.6分(平成26年中)ですが、心臓が停止してしまった場合には3~4分で脳細胞は壊れていくため、その場に居合わせた人による応急手当と、1分でも1秒でも早く救急車が現場に到着することが救命の鍵になります。

そのため、緊急事態の場合には一刻も早く119番通報で救急車を要請し、緊急性がなく自分で病院に行ける場合は、自家用車やタクシーなどの救急車以外の交通機関等を利用していただきますようお願いします。
 

次のような症状が見られたときは緊急事態です!

成人119 小児119

 

救急車を上手に使いましょう!

適正

「救急車を上手に使いましょう」(PDF/924KB)

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防本部 警防対策課 救急対策担当
電話番号:0463-81-7991

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?