コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 消防本部・消防署 > 救助隊 ><お知らせ>神奈川県警察航空隊、消防(横浜市、川崎市)航空隊との合同救出救助訓練を実施します

<お知らせ>神奈川県警察航空隊、消防(横浜市、川崎市)航空隊との合同救出救助訓練を実施します

問い合わせ番号:10010-0000-0859 更新日:2016年2月1日

シェア

警察、消防の航空機(ヘリコプター)による合同救出救助訓練を実施します。

  • とき 平成28年2月17日(水曜日)午前8時45分ごろから午後0時30分の間
  • ところ 上智学院秦野キャンパス、県立秦野戸川公園付近の水無川河川敷
    注:県立秦野戸川公園付近の訓練所では見学ができます。詳しくは秦野市消防署までお問い合わせください。

近年、市内山岳地への登山者の増加、また大規模地震や異常気象に伴う想定外となる集中豪雨等での災害が指摘される中、昨年9月に発生した関東・東北豪雨による茨城県鬼怒川堤防決壊では、自衛隊ヘリコプターや警察・消防防災ヘリコプター等による懸命な救出活動が行われ、多くの要救助者が救出されました。

この教訓を基に、本市においても警察、消防航空隊との広域応援活動の連携強化を図るため、地上部隊と航空隊による合同救出救助訓練を計画しました。当日は、市内上空をヘリコプターが飛行し、騒音等により近隣住民の方には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

へり

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防署 警備第一課・警備第二課
電話番号:0463-81-0119

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?