コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 消防本部・消防署 > 消防署 >鉄道災害(事故)発生時の対策講習会を実施しました。

鉄道災害(事故)発生時の対策講習会を実施しました。

問い合わせ番号:10010-0000-0858 更新日:2016年1月27日

シェア

 平成28年1月20日、秦野市消防署では小田急電鉄株式会社安全技術部職員を招いて「鉄道災害(事故)発生時の対策講習会」を実施しました。

講習目的

 鉄道災害(小田急電鉄)による人身事故では、鉄道車両の重量や構造から消防活動において、安全管理、二次災害防止など、さまざまなことを実施しなければなりません。このようなことから、小田急電鉄安全技術部職員の協力のもと、講習会を開催、事故発生時の小田急電鉄との連携方法や消火、救出方法などの知識向上のため実施しました。

講習会風景

 小田急電鉄株式会社の概要や事故が起きないための安全対策の講義を受けた後、事故発生時の連携方法や消火、救出方法の講習を受講しました。

小田急講習会風景

 今回の講習により、職員の知識向上はもちろんのこと、事故発生時の小田急電鉄職員の対応及び活動について細部まで把握することができ、今後、鉄道災害現場において円滑な連携活動に繋がる研修会となりました。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防署 警備第一課・警備第二課
電話番号:0463-81-0119

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?