コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 消防本部・消防署 > 消防署 >NEXCO中日本との火災連携訓練を実施しました。

NEXCO中日本との火災連携訓練を実施しました。

問い合わせ番号:10010-0000-0856 更新日:2015年4月4日

シェア

 平成27年3月11日(水曜日)、中日本高速道路(NEXCO中日本)散水車と秦野市消防署との火災連携訓練を秦野市消防署南分署訓練場で実施しました。

訓練目的

 高速道路上で発生する火災等の災害では、消防車両の積載水を使用し消火活動を実施していますが、大型車両等の火災が発生すると多量の水が必要となります。このようなことから、NEXCO中日本の散水車(積載水10,000リットル)との連携の検証及び散水車の車両構造を確認し、迅速・的確な災害対応と被害の軽減を目的とした訓練を実施しました。

訓練内容

  • NEXCO中日本散水車概要説明
  • NEXCO散水車と消防車との連携放水訓練

訓練想定

 東名高速道路上で大型トラック及び法面の枯草が延焼中であり、消防車の積載水では水量不足により延焼拡大の恐れが生じたため、NEXCO中日本の散水車を要請し連携した消火活動を実施する。

訓練風景

NEXCO訓練5
散水車と消防署部隊の中継送水の様子 

NEXCO訓練6
放水の様子

散水車3
散水車からのホース延長の様子 

散水車1
散水車説明の様子

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防署 警備第一課・警備第二課
電話番号:0463-81-0119

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?