コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 消防本部・消防署 > 消防署 >小田急秦野駅テロ災害対策訓練

小田急秦野駅テロ災害対策訓練

問い合わせ番号:10010-0000-0845 更新日:2012年2月22日

シェア

実施日時平成22年2月10日(水曜日)

「第61回全国植樹祭」が平成22年5月23日(日曜日)に本市で開催されることに伴い、テロ災害発生を想定した訓練を平成22年2月10日(水曜日)に本市の主要交通機関である小田急線秦野駅において、神奈川県警察本部、秦野警察署、秦野市消防本部合同で実施いたしました。

訓練は二部構成で行い、第一部はNBC対策訓練、第二部は爆発物処理訓練を実施いたしました。

訓練内容

第1部(NBC対策訓練)

下り線ホームの待合室に、何者かが毒物らしき液体の入ったビンを投げ入れ逃走した。
待合室には電車待ちをしていた客が5名おり、そのうち2名の意識がなくなり、3名は自力で避難したが、嘔気と呼吸困難を訴えはじめた。そこに警察と消防が到着する。

防護服の着装
防護服の着装

活動方針の指示
活動方針の指示

有毒ガスの測定
有毒ガスの測定

要救助者の搬送
要救助者の搬送

除染の準備
除染の準備

除染シャワー
除染シャワー

応急救護所
応急救護所

不審物の回収
不審物の回収

現場の除染作業
現場の除染作業

第2部(爆発物処理訓練)

駅前ロータリーに入ってきた路線バスに乗用車が追突し、乗用車の運転手は逃走した。
バスの乗客のうち3名が負傷し、秦野駅からの通報により救急出動する。
現場活動中、追突した乗用車内を警察官が確認し、爆発物らしきものを発見する。

傷病者の救出
傷病者の救出

現場指揮本部
現場指揮本部

爆発物処理の準備
爆発物処理の準備

爆発物処理隊の到着
爆発物処理隊の到着

爆発物への接近
爆発物への接近

爆発物の回収
爆発物の回収

爆発物の処理
爆発物の処理

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防署 警備第一課・警備第二課
電話番号:0463-81-0119

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?