コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 消防本部・消防署 > 救助隊 >全国消防救助技術大会に向けての救助訓練

全国消防救助技術大会に向けての救助訓練

問い合わせ番号:10010-0000-0839 更新日:2012年1月25日

シェア

全国消防救助技術大会は、昭和47年から毎年開催され、全国の消防職員が一堂に会して、日頃の救助技術の成果を披露し、その安全確実性を評価する大会です。

訓練種目

はしご登はん

はしご登はん

この訓練は、1人で行います。
命綱を結索後、15メートルの垂直はしごを登る訓練です。

ロープブリッジ渡過

ロープブリッジ渡過

この訓練は、1人で行います。
水平に張られた20メートルのロープを往路はセーラー渡過、復路はモンキー渡過でロープを渡る訓練です。

ロープ応用登はん

ロープ応用登はん

この訓練は、2人1組で行います。
登る者と補する者が器具を使わずに協力して、15メートルのロープを登る訓練です。

ほふく救出

ほふく救出

この訓練は、3人1組で行います。
煙道の向こう側に取り残された要救助者を空気呼吸器を背負い、命綱を携行した隊員が救出する訓練です。

ロープブリッジ救出

ロープブリッジ救出

この訓練は、4人1組で行います。
渡過ロープにより対面する搭上に進入し、要救助者を救出後、脱出する訓練です。

引揚救助

引揚救助

この訓練は、5人1組で行います。
塔の上で空気呼吸器を背負い塔の下に降り、4人で協力して要救助者を塔の上に救出後、脱出する訓練です。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防署 警備第一課
電話番号:0463-81-0119


所属課室:消防署 警備第二課
電話番号:0463-81-0119

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?