コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 防災・安全・安心 > 交通安全 > 違反駐車等防止対策 >違法駐車の取締り強化

違法駐車の取締り強化

問い合わせ番号:10010-0000-0807 更新日:2017年10月20日

シェア

平成18年6月1日からの主な改正点

車の使用者に「放置違反金」

運転者が反則金を納付しないときは、その車の使用者(持ち主)に「放置違反金」の納付が命じられます。

放置駐車取締り

警察官・交通巡視員による、放置駐車の確認と標章の取り付けが行われます。

悪質・危険・迷惑な違反に重点を置き、短時間放置駐車も取締り

放置駐車違反の車両については、駐車時間の長短にかかわらず、確認標章の取り付けが行われます。

「放置違反金」を納付しないと車検拒否

車の使用者が「放置違反金」を納付しない場合は、その車検が拒否されます。

放置駐車とは、違法駐車のうち、ドライバーが車両を離れて直ちに運転することができない状態にあるものをいいます。

詳細は神奈川県警ホームページをご覧ください。(外部サイトへリンク)

放置違反金の額

放置車両の状況

大型車

普通車

二輪・原付

駐停車禁止場所

25,000円

18,000円

10,000円

駐車禁止場所等

21,000円

15,000円

9,000円

時間制限駐車区間に時間超過等

12,000円

10,000円

6,000円

注:大型車とは、大型自動車、中型自動車及び大型特殊自動車をいいます。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市長公室 くらし安全課 交通安全担当
電話番号:0463-82-9625

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?