コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 水道・下水道 > 水道 > 事業者の皆様へ >指定給水装置工事事業者の指定申請

指定給水装置工事事業者の指定申請

問い合わせ番号:10010-0000-0674 更新日:2017年11月16日

シェア

給水区域において、給水装置工事を行うためには、「秦野市指定給水装置工事事業者」として指定を受ける必要があります。

新たに指定を受けようとするときや、既に指定を受けていて、指定事項に異動が生じたときなどには、申請様式に記入の上、提出してください。

各種申請について

 注:申請書等のダウンロード⇒申請書類等様式一覧

新たに指定給水装置工事事業者の申請をするとき

指定要件

1. 給水装置工事主任技術者を1名以上おく者であること

2. 次の機械器具を有する者であること

  1. 金切りのこ、その他の管の切断用の機械器具
  2. やすり、パイプねじ切り器その他の管の加工用の機械器具
  3. トーチランプ、パイプレンチその他の接合用の機械器具
  4. 水圧テストポンプ

3. 次のいずれにも該当しない者であること

  1. 成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ない者
  2. 水道法に違反して、刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から2年を経過しない者
  3. 水道法第25条の11第1項の規定により指定を取り消され、その取り消しの日から2年を経過しない者
  4. その業務に関し不正又は不誠実な行為をするおそれがあると認められるに足りる相当の理由がある者
  5. 法人であってその役員のうちに上の1から4までのいずれかに該当する者がある者

申請に必要なもの

1. 申請書類

  1. 指定給水装置工事事業者指定申請書(記載例(PDF/43KB)
  2. 機械器具調書(記載例(PDF/24KB)
  3. 誓約書(記載例(PDF/27KB)
  4. 給水装置工事主任技術者選任届出書(記載例(PDF/29KB)

 注:申請書等のダウンロード⇒申請書類等様式一覧

2. 添付書類

 【法人】

  1. 給水装置工事主任技術者免状の写し
  2. 定款(又は寄附行為)の写し 注:最新の内容のもの
  3. 履歴事項全部証明書 注:発行日より3箇月以内のもの

 【個人】

  1. 給水装置工事主任技術者免状の写し
  2. 住民票(又は外国人登録証明書)の写し 注:発行日より3箇月以内のもの

3. 申請手数料

  1. 指定手数料10,000円
  2. 給水装置基準頒布代金500円

 注:申請時に納付書を発行しますので、指定金融機関でお納めください。

指定について

 随時開催する指定予定給水装置工事事業者に対する講習会受講後、事業者証を交付しますので、その日を指定日とします。(講習会の日時は、申請時にご案内します。)

給水装置工事主任技術者に変更があったとき

提出期間

 変更のあった日から30日以内
 注:提出期間を過ぎてしまった場合は、遅延理由書の提出が必要です。

 主任者が欠けた日から14日以内

提出書類

  1. 指定給水装置工事事業者指定事項変更届記載例(PDF/31KB)) 注:必ず選任・解任届とともに提出
    注:主任技術者の氏名又は主任技術者が交付を受けた免状の交付番号の変更は、「1」のみ。
  2. 給水装置工事主任技術者選任・解任届出書(記載例(PDF/29KB)
  3. 給水装置工事主任技術者免状の写し 注:新たに選任された場合のみ必要です。

 注:申請書等のダウンロード⇒申請書類等様式一覧

事業者の名称や住所及び代表者等に変更があったとき

提出期間

 変更のあった日から30日以内

 注:提出期間を過ぎてしまった場合は、遅延理由書の提出が必要です

提出書類

  1. 指定給水装置工事事業者指定事項変更届出書記載例(PDF/31KB)
  2. 定款(又は寄附行為)の写し
  3. 履歴事項全部証明書
    注:個人事業者は、2、3の代わりに、住民票(又は外国人登録証明書)の写し
  4. 誓約書(記載例(PDF/27KB)
    注:法人で役員及び代表者の変更で、新たに選任する場合のみ誓約書の提出が必要です。
  5. 指定給水装置工事事業者証

手数料

 再交付手数料2,500円

 注:手数料は、社名、屋号、代表者、住所等の変更により、現在の事業者証の再交付が必要となった場合に必要となります。

 注:申請時に納付書を発行しますので、指定金融機関でお納めください。

 注:申請書等のダウンロード⇒申請書類等様式一覧

事業を廃止、休止、再開したとき

提出期間

 廃止、休止の日から30日以内
 注:提出期間を過ぎてしまった場合は、遅延理由書の提出が必要です。

 再開の日から10日以内

提出書類

  1. 指定給水装置工事事業者廃止・休止・再開届出書(記載例(PDF/29KB)
  2. 指定給水装置工事事業者証

 注:申請書等のダウンロード⇒申請書類等様式一覧

指定給水装置工事事業者証を紛失、汚損、き損したとき

提出期間

 紛失、汚損、き損が発覚した後、速やかに

提出書類

  1. 指定給水装置工事事業者証再交付申請書(記載例(PDF/34KB)
  2. 指定給水装置工事事業者証 注:汚損、き損の場合のみ必要です。

 注:申請書等のダウンロード⇒申請書類等様式一覧

手数料

 再交付手数料2,500円

 注:申請時に納付書を発行しますので、指定金融機関でお納めください。

申請書類等様式一覧

 注:ダウンロードできます。

提出場所及び時間

 秦野市上下水道局 営業課 給排水業務担当 〒257-0005 秦野市上大槻190番地

 電話番号:0463-83-2111(直通) ファクス:0463-82-6552

 注:月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始を除く)
午前8時30分から午後5時15分まで

詳細は、お問い合わせください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:上下水道局 営業課 給排水業務担当
電話番号:0463-83-2111

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?