コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 水道・下水道 > 水道 > 水道事業の紹介 >ISO14001

ISO14001

問い合わせ番号:10010-0000-0650 更新日:2017年7月28日

シェア

秦野市水道局は、平成14年9月25日に ISO14001の認証を取得し、平成20年7月11日には秦野市役所と環境方針を統合し、平成20年9月19日に市民審査による自己適合宣言に切替え運用しています。

取得の目的

水道事業は、水という自然の恵みを受けて営まれ、環境と深く関わる一方、取水場や浄水場といった施設の運転に伴う電力など多くのエネルギーを必要とし、環境に負荷を与えています。

特に秦野市の水道は、緑豊かな自然に恵まれた丹沢山塊がもたらす地下水を源としており、より一層環境にやさしい事業所を目指すため ISO14001の認証を取得しました。

環境方針

秦野市役所環境方針

基本理念

  1. 環境の保全及び創造は、市民の健康で安全かつ快適な生活を確保することを目的として、現在から将来にわたり、良好な環境を持続的に享受できるように行われなければならない。
  2. 環境の保全及び創造は、自然と人とが共生することができ、かつ、環境への負荷が少ない循環を基調として発展することができる社会をつくるために、行われなければならない。
  3. 環境の保全及び創造は、健全で恵み豊かな環境を維持できる社会を自主的かつ積極的につくるために、市民、事業者との協働のもと本市の責務に基づき行われなければならない。
  4. 地球環境保全は、市民の健康で安全かつ快適な生活を営むための良好な環境を確保するうえで重要であることから、本市の事業活動においても推進されなければならない。

基本方針

基本理念の実現を図るため、次に掲げる環境の保全及び創造に関する施策を実施します。

  1. 大気、水及び土壌を良好な状態に保持するとともに、騒音、振動、地盤の沈下、悪臭等が発生しないように必要な対策を行います。
  2. 多様な動植物の生息・生育環境を保全し、人と自然との触れ合いの場を確保します。
  3. 健全な水循環を創造するために、市民との協力により森林保全及び地下水かん養を推進し、安全でおいしい水を市民に安定的に供給していきます。
  4. 廃棄物の発生抑制と適正処理を行い、資源の循環的な利用を推進するとともに、エネルギーの有効利用を推進します。
  5. 自然と調和した潤いとゆとりのある良好な都市景観の形成を促進するとともに、歴史的かつ文化的遺産の保全と活用を推進します。
  6. 国、他の地方公共団体等との協力のもとに、地球温暖化の防止、オゾン層の保護その他の地球環境保全を推進します。
  7. 環境関連法令の規制等を遵守するとともに、環境汚染の予防に取り組みます。
  8. すべての職員が環境方針を理解し、この方針に沿った活動を推進するために職員研修を実施します。
  9. この方針及び環境管理システムに基づく活動結果を公表します。
  10. この方針を達成するため、環境目的及び目標を設定するとともに、市民審査員の協力により、毎年見直しを行い、環境管理システムを継続的に改善します。

平成20年7月11日

秦野市長古谷義幸

地球環境保全のイメージ

環境目的

安全な水道水の安定供給

水道水質管理要領に基づき、水質管理を徹底し、安全な水道水を安定供給する。

漏水箇所の早期発見に努め、安全な水道水を安定供給する。

安定供給のための施設整備

地震に強い水道施設を整備するため、幹線管路である送水管や導水管を最優先して布設替えを実施し、安定した水道水を供給する。

水道事業の啓発

次世代を担う子どもたちに対して出前講座を開催し、秦野市の水道事業に関して啓発を行う。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:上下水道局 経営総務課 経営企画担当
電話番号:0463-81-4113

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?