コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > ごみ・環境 > 自然環境 > 地球温暖化対策 >冬の省エネ

冬の省エネ

問い合わせ番号:10010-0000-0510 更新日:2015年2月4日

シェア

省エネしましょう!

地球のイメージ

冬の省エネ

  • 暖房は、室温20℃を目安に温度調節をしましょう。
  • 暖房機器は、不必要なつけっぱなしをしないようにしましょう。

見直してみましょう

  • 冷蔵庫は壁から適切な間隔をあけて設置しましょう。
  • 電気、ガス、石油機器などを買う時は、省エネルギータイプのものを選びましょう。
  • 部屋の照明を購入するときは、省エネ型の電球型蛍光ランプを使用するようにしましょう。

こまめに省エネしましょう

  • 冷蔵庫の庫内は季節にあわせて温度調整を行い、ものを詰め込み過ぎないように整理整頓しましょう。
  • 電気ポットなどの電気製品を長時間使わない時には、コンセントからプラグを抜くようにしましょう。
  • 煮物などの下ごしらえは電子レンジを活用しましょう。
  • テレビをつけっぱなしにしたまま、他の用事をしないようにしましょう。
  • シャワーはお湯を流しっぱなしにしないようにしましょう。
  • お風呂は、間隔をおかずに入るようにして、追い焚きをしないようにしましょう。
  • 車の運転の際には、経済速度を心がけ、急発進、急加速をしないようにしましょう。
  • 外出時は、できるだけ車に乗らず、電車・バスなど公共交通機関を利用するようにしましょう。
  • タイヤの空気圧は適正に保つように心がけましょう。
  • アイドリングはできる限りしないようにしましょう。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 環境保全課 環境緑政担当
電話番号:0463-82-9618

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?