コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > ごみ・環境 > 自然環境 > 環境学習・自然と遊ぼう >生き物の里

生き物の里

問い合わせ番号:10010-0000-0491 更新日:2016年4月2日

シェア

生き物の里って?

希少な、または貴重な野生の生き物が成育、または生息している谷戸田や湧水地を「生き物の里」として指定しています。

里山

なぜ、生き物の里に指定するの?

谷戸田や湧水地などには昔から多様な生き物が暮らしていましたが、それらの土地は人間にとっても暮らしやすく、開発しやすい場所でした。

人が暮らし、開発を進めるにつれて自然の環境は悪化してしまい、そこに暮らしていた多くの生き物は生きていけなくなり、数を減らしたり、姿を消したりしてしまいました。

そして今も、生き物が暮らせる場所が失われ続けています。

数を減らし続け、絶滅の危険がある生き物をはじめとした多くの動植物を守るためには、彼らが暮らせる環境を守ることが必要です。

そこで、こうした生き物たちがまだ生き残っている谷戸田や湧水地を「生き物の里」に指定して保全していきます。

どんな生き物が暮らしているの?

生き物の里には、ホタルやホトケドジョウ、シュレーゲルアオガエルなど、絶滅の危険がある生き物や、数が減ってきている生き物が暮らしています。

それ以外にも、生き物の里には多くの種類の動物や植物がいます。

カエル

生き物の里 指定第1号 柳川

  • 指定 平成14年3月
  • 場所 秦野市柳川字星屋(柳川230番ほか(外部サイトへリンク)
  • 面積 6,118平方メートル
  • 主な生き物 イモリ、ホトケドジョウ、シュレーゲルアオガエル、ゲンジボタル

柳川1 柳川2 柳川3

生き物の里 指定第2号 渋沢

渋沢1 渋沢2 渋沢3

生き物の里 指定第3号 峠

峠1 峠2 峠3

生き物の里 指定第4号 名古木

名古木1 名古木2 名古木3

生き物の里 指定第5号 千村

(日立ITエコ実験村)(外部サイトへリンク)

千村1 千村2 千村3

生き物の里 指定第6号 深沢

深沢1 深沢2 深沢3

生き物の里マップ

詳細は以下のリンクをご覧ください。

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 環境保全課 環境緑政担当
電話番号:0463-82-9618

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?