コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > ごみ・環境 > 自然環境 > 環境学習・自然と遊ぼう >はだのエコスクール

はだのエコスクール

問い合わせ番号:10010-0000-0490 更新日:2017年5月2日

シェア

「はだのエコスクール」とは

環境基本計画の基本目標のひとつである「みんなで環境を守り、育てよう」の中で、地域での環境教育制度として本事業の開催が位置付けられており、平成19年度からスタートしました。

市内小学校等において、環境出前講座を行っています。講座のご希望がある場合は、公立私立に関わらず、お気軽にお問合せください。

ごみと資源をわけるンジャー実施写真

「ごみと資源をわけるンジャー!」わけるンジャーともりりんが登場!!

対象

市内保育園、幼稚園、小学校など

内容

企業・環境団体・市などが持っている情報や技術などを活用し、学校の授業(総合的な学習、社会、理科など)を行います。

プログラム

教室編

教室編のプログラム

プログラム名

内容

名水のはなし

湧水と井戸水のちがい、名水百選、水の性質・味、名水の地域区分など。

<実験可> 利き水(溶存物質の量による味の違いを調べる)

名水のはなし実施写真

はだのの地下水

秦野盆地の地形的特質、地下水の貯留量、地下における水の流れ、名水の汚染と復活への取組み、地域の水環境について。

地下水保全紙芝居

「亀泉池の大大騒動!」
「水の旅人」

「ハゲ山と三本の木」

市民共有の財産である秦野盆地の地下水について、基本的な知識を身につけるとともに今後の課題を示し、地下水に関する興味・関心を持ってもらうことをねらいとします。

紙芝居には「もりりん」も登場します!

紙芝居

注:所要時間の目安【30分】

はだのの川

はだの川の特徴、水生生物による水質の判定、川の汚染となる工場排水、生活排水を考える。

<実験可>水質(COD)検査:学校の池の水、近隣の川の水、透視度、pHを調べる

水道のしくみ

水道は、利用者から料金を徴収し維持管理等を行っています。その仕組みを分かりやすく説明します。

安全でおいしい水道水

水道水の厳しい水質基準とおいしい秦野の水の理由を説明し、簡単な水道キットで実際に水質検査を体験し、利き水により秦野の水道水のおいしさを体感していただきます。

公害と私たちの環境

私たちの住んでいる環境には、様々な公害があります。身近な公害(光化学スモッグ、酸性雨、騒音、振動など)を分かりやすく説明します。

地球温暖化と私たちの暮らし

地球に起きている異変、地球が暖まるしくみ、温暖化による生活への影響、今後の気候変動予測等。

野生動物と仲良くなろう

動物が傷付くわけ、落ちているヒナは本当にケガをしているのか、野生動物との付き合い方等、動物を通じて命の大切さを考える。

3つのRでごみを減らそう!

資源物のリサイクル過程、ごみ減量に関する運動(不用品交換制度、マイバック運動など)

注:4年生対象の「ごみの話」より一歩進んだ内容です。

ごみと資源をわけるンジャー!

資源とゴミの分別について、寸劇でわかりやすく説明します

寸劇には、「わけるンジャー」「ごみ怪人」「もりりん」が登場

資源とごみをわけるンジャー!実施写真

注:所要時間の目安【50分】

エコツーリズムとは

環境の保全を図りながら、観光資源としての魅力を享受し、地域への関心・理解を高めてもらう。

注:フィールド編は、ハイキングコースを歩き、エコツーリズムの体験も可能です。

自然景観と住まいづくり

自然・地形と住まいの関係、眺めを楽しむ暮らし、自然素材を活用した住まいの演出など、自然景観に恵まれた秦野の住まいづくりの話。

ヤマビルを知ろう

ニホンジカ等に寄生するヤマビルについて、生きているものを見ながら、この不思議な生き物について知ってもらいます。

フィールド編

フィールド編のプログラム

プログラム名

内容

蓑毛自然観察の森・緑水庵

蓑毛自然観察の森の植物・昆虫・野鳥の観察

里山(弘法山、東地区)

里山を歩きながらの植物・昆虫・野鳥の観察

自然観察

里山のせいびを体験しよう

ボランティア団体が整備する里山において、里山の大切さや整備の必要性などを学び、実際に整備(くずかき、草刈り、枝打ち等)を体験します

今泉名水桜公園

公園内での植物・水生生物・野鳥の観察と景観の学習

名水桜公園季節の植物観察

生き物の里(東・西・上地区)

市内生き物の里において、生物多様性を学びます

川にいる水生生物の観察と水質検査

川にいる水生生物の観察と水質検査

水生生物教室実施写真

秦野の水道の歴史

全国で3番目に給水を開始した秦野の水道について、曽屋水道公園で見学しながら学びます

水道施設の見学と水道水が家に配られるまでの話

配水場等を見学し、配水場の役割や水道水が各家庭に配られるまでの説明を行います。

市役所西庁舎太陽光発電システムの見学

西庁舎屋上太陽光パネルや太陽光発電ディスプレイの見学、太陽光発電の仕組みなどを学びます。

注:屋上太陽光パネル等の見学

電気自動車(EV車)の見学

電気自動車(日産リーフ)の出張による試乗、クイズにより電気自動車の特徴を知ってもらいます

身近な四季の植物と親しもう

「知る・観る・創る」で、五感を通して自然に触れる

注:道端の可憐な草花、秋の葉っぱでしおり作りなど、四季のプログラムを展開します

季節の野鳥を楽しもう

野鳥観察の基本ルールを学び、観察コースを設定して野鳥を観察

季節の虫を観察しよう

木の周辺や草むらなどの虫を見つけよう

秦野の盆地の地層とその生い立ちを調べよう

くずはの広場において、ローム層の堆積や断層のでき方を知る。ローム層の火山灰に含まれる鉱石を顕微鏡で観察

河原で石ころを集めよう

市内の河原で石ころを拾い、特徴や違いを観察

水辺の生き物を捕えて観よう

川魚のほかに、カニや水生昆虫を知る。また、水遊びも楽しもう

企業編

企業編のプログラム

プログラム名

内容

地球温暖化について(東京電力)

地球温暖化と二酸化炭素との関係についてのお話、待機電力などの実験

水のはなし(島津製作所)

水が足りているか、きれいか、そのためにできること

ゴミとリサイクルのはなし(島津製作所)

ゴミの歴史、なぜゴミは増えるのか、3Rについて、今みんなにできること

環境にやさしい天然ガスってなんだろう(秦野瓦斯)

地球温暖化についてのお話、ビデオ上映、天然ガス自動車の見学、実験

エコ・クッキング(秦野瓦斯)

環境のことを考えて買い物・料理・片付けをするという内容の座学及び調理

秦野瓦斯エコクッキング実施写真

注:「エコ・クッキングノート」(エネルギー環境教育情報センター)を配布

給食の調理で使った食用油はどうなるの(鈴木油脂)

給食調理室で使った調理用油のリサイクルのお話、使用済み油からのキャンドルづくり

鈴木油脂エコスクール実施写真

今地球におきていること(省エネ普及指導員)

地球温暖化について、省エネの方法(比較実験)

待機電力の測定(省エネ普及指導員)

待機電力を測定・計算

ミニ火山をつくろう(神奈川県立生命の星・地球博物館)

凝固処理剤入りの食用廃油と色砂で、噴火させながら火山をつくる。

体からわかる私たちの進化

小4理科「人の体と運動」の関連で、動物と人との比較をもとに、博物館の標本を使った人の進化についての話

私たちの進化実施写真

はだのの砥石(といし)から地球を感じる(神奈川県立生命の星・地球博物館)

水無川の川原の石、とくに郷土の資源「戸川砥」を紹介し、基本的な地球の営みである川のはたらき、丹沢の生い立ちと砥石の関係などを学ぶ

教室編:川原の石を持込、砥石を実感するワークショップ

フィールド編:水無川での観察

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 環境保全課 環境緑政担当
電話番号:0463-82-9618

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?