コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > ごみ・環境 > 公園・緑地 > 整備事業 > カルチャーパーク再編整備事業 >カルチャーパーク再編整備事業

カルチャーパーク再編整備事業

問い合わせ番号:10010-0000-0442 更新日:2017年4月26日

シェア

カルチャーパーク再編整備事業とは、市民の生涯学習や健康づくりを促進するとともに、日常生活の中で憩い、リフレッシュする場として、カルチャーパークが利用者の動線に配慮した総合的な公園となるよう、駐車場の再配置を含めた機能を再編整備するものです。

カルチャーパークとは、中央運動公園を中心として、文化会館、図書館、総合体育館、中央こども公園、みずなし川緑地が一体となった文化・スポーツ・レクリエーションの拠点施設です。

これまでの取り組み

平成28年度

野球場の防球ネットを設置

場外へのボールの飛び出しを防ぐため、平成27年度に引き続き、防球ネットの設置工事を行いました。平成28年度は3塁側の約80メートルに防球ネットを設置しました。

園路の改修

図書館周辺の園路は、沈下などにより水たまりができるなどの問題を解消するため、改修を行いました。改修にあたっては、バリアフリー基準に基づく整備を行いました。

防犯カメラの設置

カルチャーパーク内での犯罪行為などを抑止することを目的に、カルチャーパーク内の主要な個所に防犯カメラを設置しました。

じょうや児童遊園地の改修

じょうや児童遊園地は、周辺住民の集いの場所として、また、カルチャーパークに路線バスを利用し訪れる方のエントランスとして、利用しやすい公園への再整備を行いました。

休憩施設及びトイレ棟の建設

テニスコート横のトイレの建て替えに合わせ、噴水広場の南側に休憩施設とトイレが一体となった施設を整備しました。

平成27年度

詳細は「平成27年度の事業内容」のページをご覧ください。

園路の整備

利用者が増加していることから、現在の園路幅3メートルを4メートルに広げるとともに、公園外周部分に新たな園路及び歩道の拡幅整備を行っています。

また、利用者の安全を確保するために、ジョギングやウォーキングに適したクッション性のある舗装で整備を行っています。

広場の整備

洋式庭園、和式庭園などを改修し、再編整備構想の基本コンセプトである『ひと・水・花いきいき発信』を実感できる「水とバラの広場(仮称)」として整備を行っています。

駐車場の多目的広場化

第4駐車場(水無川沿い)の未改修箇所を多目的広場として整備を行っています。

管理事務所の建設

カルチャーパーク全体を管理するため、陸上競技場入り口付近に新たな管理事務所を建設しています。

野球場防球ネットの設置

プールの横に防球ネットが設置してありましたが、今まで以上に利用者の安全・安心を確保するため、防球ネットの設置範囲を拡大しています。

トイレの建替え

プール横にあるトイレの建て替えを行っています。

平成26年度

詳細は「平成26年度の事業内容」のページををご覧ください。

陸上競技場周辺の園路改修

利用者が増加していることから、園路の幅を3メートルから4メートルに広げ、利用者の安全を確保するとともに、ジョギングやウォーキングに適したクッション性のある舗装で整備しています。

陸上競技場周辺の園路の写真

第4駐車場の改修

改修前は、駐車場内をジョギングやウォーキングなどで利用していましたが、利用者の安全を確保するため、新たに園路を整備しました。なお、駐車区画後方には通路、植栽地を設け、園路と分離することで、利用者の利便性の向上を図るとともに、安全を確保しています。

第4駐車場の写真

パサデナ通りの園路化

利用者の安全確保と公園の一体利用を目的に、公園を分断していた車道を園路として整備しています。

「パサデナ通り」の名称は、今までのとおりです。

パサデナ通りの園路化の写真

陸上競技場周辺に芝生の広場を整備

園路の集約や樹木の整理により、創出された空間を市民の休息、憩いの場など、多目的に利用できる広場を整備しています。

詳細は、カルチャーパーク内の樹木の整理について(PDF/1MB)をご覧ください。

芝生の写真

平成25年度

詳細は「平成25年度の事業内容」のページをご覧ください。

第2駐車場と第3駐車場を改修

カルチャーパーク第2駐車場(文化会館前)と第3駐車場(総合体育館前)については、旧基準で駐車区画が設けられていたため、今回の再編整備において、現行の基準に合わせ駐車区画を広げるとともに、駐車区画後方に通路を設けています。

カルチャーパーク第2駐車場

乗用車209台(うち、車いす利用者用駐車施設6台)

カルチャーパーク第2駐車場の写真

カルチャーパーク第3駐車場

乗用車188台(うち、車いす利用者用駐車施設5台)

カルチャーパーク第3駐車場

第1駐車場にトイレ棟を設置

カルチャーパーク内の施設の配置やトイレの設置状況などを考慮し、カルチャーパーク第1駐車場にトイレ棟を建設しています。

利用時間は、午前7時から午後10時までです。(施錠管理の都合により、利用時間がずれる場合があります。)

第1駐車場にトイレ棟の写真

「親子トイレ」、「こどもトイレ」を設置

中央こども公園は、休日は小さい子ども連れの家族などで、平日は小学校や幼稚園など市内外からの団体での利用も多いことから、新たに「親子トイレ」と「こどもトイレ」の2棟を設置しています。

向かって右側が「親子トイレ」、左側が「こどもトイレ」です。

「親子トイレ」、「こどもトイレ」の写真

親子トイレ

家族などで訪れた大人1名と子ども2名ぐらいが、一緒にトイレ内に入れるスペースを確保しています。ベビーカーに子どもを乗せたまま、トイレ内に入ることも可能です。

こどもトイレ

就学前の子どもたちが複数で利用することができ、トイレトレーニングも可能なように、幼児用の便器を設置しています。

既存トイレの整備

中央こども公園内の駐車場側トイレの建替えや管理棟内にある「みんなのトイレ」の改修を行なっています。

駐車場側トイレ

駐車場側トイレの写真

建て替え前のトイレは、昭和53年に中央こども公園が開園した当時のものであり、出入り口には段差があり、また、トイレブースも狭く、和式の便器であったことなどから、建て替えをしています。

公園管理棟のトイレ

公園管理棟は平成13年度に設置し、「男子トイレ」、「女子トイレ」、「みんなのトイレ」が併設されています。トイレは当時のバリアフリー基準で整備されていましたが、平成18年のバリアフリー法が施行されたことで、基準が変更されたため、「みんなのトイレ」を現在の基準に適合させる改修を行いました。

中央こども公園の園路及び広場の整備や改修

公園西側に園路を整備するとともに、ピクニック広場とを結ぶ階段を設置しました。

園路の写真

平成24年度

詳細は「平成24年度の事業内容」のページをご覧ください。

カルチャーパーク第1駐車場を整備

乗用車170台(うち、車いす利用者用駐車施設6台)、大型バス8台が駐車可能です。また、乗用車の利用を制限し大型バスの専用駐車場とすることで、34台の大型バスの駐車が可能です。

カルチャーパーク第1駐車場の写真

ピクニック広場を整備

中央こども公園内に、家族でお弁当を食べたり、小さな子ども達が自由に遊んだりできる芝生のピクニック広場を整備しました。

ピクニック広場の写真

平成23年度

遊具広場を改修

中央こども公園内のドラゴンスライダーや複合遊具がある広場に、動物などの形をしたスプリング遊具を3台新設し、遊具の周りには弾力性があり、安全性に優れたゴムチップ舗装を行いました。

ゴムチップ舗装は、安全性などを考慮して、舗装の厚さを変えるとともに、色を4色に分けています。

遊具の周りはオレンジ色、滑り台の着地点やスプリング遊具などの安全領域は黄色、園路及び管理用車両通行区域は青系2色に色分けしています。

遊具広場1 遊具広場2 遊具広場3

平成22年度

カルチャーパーク再編整備構想の策定

平成22年6月に再編整備事業の基本的な方針を示す「カルチャーパーク再編整備構想」を策定しました。

構想の内容及び構想(素案)に対するパブリックコメントの結果については、「カルチャーパーク再編整備構想」のページをご覧ください。

カルチャーパーク再編整備構想の図

このページに関する問い合わせ先

所属課室:建設部 公園課 公園緑地担当
電話番号:0463-73-8612

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?