コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 水道・下水道 > 下水道 >公営企業経営健全化計画

公営企業経営健全化計画

問い合わせ番号:10010-0000-0376 更新日:2012年2月15日

シェア

公的資金補償金免除繰上償還に伴う公営企業経営健全化計画について

制度概要

公債費負担軽減対策として、経営健全化計画等を策定し、徹底した経営健全化への取組を行う地方公営企業を対象に、平成22~24年度までの3年間で公的資金(旧資金運用部資金、旧簡易生命保険資金及び旧公営企業金融公庫資金)の補償金免除繰上償還(注)を行い、高金利(5%以上)の地方債の公債費負担を軽減する制度です。

なお、本市下水道事業では、本制度の当初実施期間(平成19~21年度)に14億3,535万2,000円の繰上償還を実施したことにより、総額で約2億8,320万円の利子負担を軽減することができました。

注:通常、公的資金を繰上償還する場合、償還期限までの利子相当額を補償金として支払う必要がありますが、この制度では、臨時特例措置として補償金を支払うことなく繰上償還することができます。

下水道事業特別会計の状況

本市下水道事業特別会計においては、本制度を活用して公債費の負担を軽減するため、平成22年9月に財政健全化計画を策定し、同年12月17日付けで総務大臣及び財務大臣から承認を受けました。

これを受けて、この制度の対象となる公的資金(旧資金運用部資金及び旧簡易生命保険資金)について、平成22年度から24年度の3年間で約18億9,100万円の繰上償還を行います。この制度の活用により、約4億円(注)の利子負担が軽減される見込みです。

注:利子負担の軽減額は、繰上償還の財源として発行する借換債の利率によって増減します。

今後も下水道事業の積極的な経営改善に努めてまいりますので、より一層のご理解とご協力をお願いいたします。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:上下水道局 経営総務課 下水道財務担当
電話番号:0463-81-4113

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?