コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > ごみと資源の出し方など >可燃ごみの夜間戸別収集

可燃ごみの夜間戸別収集

問い合わせ番号:10010-0000-0306 更新日:2014年9月8日

シェア

夜間戸別収集の目的

秦野市内にある4駅の周辺は、飲食店や事務所が立ち並び、来訪者が多い地区です。

そして現在、多くのごみ収集場所が駅周辺地区にはあります。そのごみが歩道や車道に散乱したり、カラスなどに荒らされたりすると、まちの美観を損ねるだけでなく、多くの歩行者や車の通行の妨げになる恐れがあります。

そこで、しっかりごみを分別することで、ごみの排出者責任の自覚を促し、まちの美観を保つことを目的として、平成20年2月29日より東海大学前駅南口地区の南矢名一丁目において、また平成26年9月2日より秦野駅北口地区(本町一丁目およびその沿道)にて夜間戸別収集を実施しています。

夜間戸別収集のメリット

  1. 夕食後、寝る前にごみを出せば、夜中に収集されるために、昼間のまちの美観が保たれます。
  2. カラスに生ごみを散らかされる心配がなくなります。
  3. 寝る前までにごみが出せるため、ごみの出し遅れが減ります。
  4. 子どもの飛び出しが少ないため、交通事故等も未然に防げます。
  5. 交通量や人通りが少ないため、収集作業の効率が上がります。
  6. 朝の通勤・通学時には、歩道や道路上にごみがないため、歩道を歩く人や通勤の車の支障がなくなります。
  7. ごみ収集が夜間パトロールにもなり、防犯にも役立ちます。

夜間戸別収集

実施区域

東海大学前駅南口地区(南矢名一丁目)、秦野駅北口地区(本町一丁目とその沿道)

収集品目

可燃ごみ

収集日

火曜日・金曜日

ごみを出す時間

午後8時~午後11時30分

ごみの出し方

玄関前など家の前に建物から離して、『可燃ごみ』だけを出してください。

収集時間

水曜日・土曜日の午前0時から午前2時頃までに委託業者が戸別収集します。

注:『可燃ごみ』以外は、今までどおり収集日の朝8時30分までに、ごみ収集場所に出してください。収集日については、東海大学前駅は大根C、秦野駅は本町Aまたは本町B(収集場所に掲示されている地区記号をご確認願います)の分別カレンダーをご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 環境資源対策課 業務管理担当
電話番号:0463-82-4401

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?