コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 届出・証明・相談 > 相談 > 消費生活相談 > 多重債務 >任意整理

任意整理

問い合わせ番号:10010-0000-0271 更新日:2015年1月1日

シェア

債務整理の方法 任意整理

方法

適している場合

任意整理

裁判所を通さず、債権者と弁護士や司法書士などの間で返済方法を和解します。

  • 借金総額が比較的少額な場合
  • 「引き直し計算」で借金の減額が見込まれる場合

メリット

デメリット

  • 話し合いによるため、柔軟な返済計画を組むことが可能です。
  • 引き直し計算により、借金の額の減額が可能です。
  • 当事者間の任意の話し合いのため、話し合いに応じない貸金業者に対する強制力がありません。

手続きの流れ

このページは、金融庁「多重債務者相談マニュアル」を元に作成しています。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市民部 市民相談人権課 市民相談担当
電話番号:0463-82-5128

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?