コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 届出・証明・相談 > 相談 > 消費生活相談 > 多重債務 >自己破産

自己破産

問い合わせ番号:10010-0000-0268 更新日:2015年1月1日

シェア

債務整理の方法 自己破産

方法

適している場合

自己破産

裁判所を通じて債務の支払いを免責してもらいます。

  • 返済の見込みがない場合

メリット

デメリット

  • 免責が許可されれば、早期に借金から解放されることができます。
  • 給与の差し押さえなどを止めることができます。
  • 最低限の生活資材を除き、住宅等の財産を失います。
  • 破産原因によっては免責されない場合があります(ギャンブルなど)。
  • 官報に氏名、住所が記載されます。
  • 免責が許可されるまで一定の職業に就けないなどの制約があります。

手続きの流れ

このページは、金融庁「多重債務者相談マニュアル」を元に作成しています。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市民部 市民相談人権課 市民相談担当
電話番号:0463-82-5128

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?