コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 届出・証明・相談 > 住民票 >住民登録(住所異動)について

トップページ > こんなときには > 引越し・住まい > 引越し(転入・転出) >住民登録(住所異動)について

住民登録(住所異動)について

問い合わせ番号:10010-0000-0180 更新日:2017年8月10日

シェア

 

皆さんに秦野市の住民であることを届け出ていただき、住民基本台帳に記録することを住民登録といいます。
住民基本台帳は選挙、国民年金、義務教育、地方税など行政全般にわたり基本となる台帳です。また、印鑑証明、運転免許証、入学、就学、登記など住所世帯に関する証明の基本となる台帳ですから、正確に届出をしてください。

住民登録(住所異動)の届出は、秦野市役所戸籍住民課で月曜~金曜日(祝・祭日は除く)、土曜日(第2土曜日を除く)第2土曜日の翌日の日曜日の午前8時30分から午後5時まで受け付けます(ただし開庁土曜・日曜日の正午から午後1時は休業)。連絡所での届出はできませんので、ご了承ください。また、窓口に届出の方が集中すると、受け付けまでお待ちいただく場合がありますので、時間に余裕を持ってお越しください。

婚姻や離婚などで住所や世帯が変わった場合、戸籍届書の住所欄に新住所を記入しても、住所の異動はできません。戸籍届とは別に届出が必要です。

  •  窓口にこられる方の本人確認をさせていただきます。身分を証明する書類をお持ちください。
  1. いずれか1点でよいもの
    個人番号カード、住民基本台帳カード(有効期限内のもの)、運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、健康保険被保険者証、年金手帳など官公署が発行したもの
  2. 2点必要なもの
    従業員証、学生証、預金通帳、診察券、キャッシュカード、クレジットカード、各種会員証など

    注:窓口で受付の際、口頭での質問、記号番号の記録やコピーなどをさせていただく場合があります。

ご覧になりたい項目をクリックしてください。

転入届

 

転入届

こんなとき

他の市区町村から秦野市に引っ越してきたとき

届出期間

届出は引っ越した日から14日以内

(引越し日以前の届出はできません)

届出に必要なもの

  • 届出人の身分証明書(免許証、保険証など)
    注:本人および新住所の同世帯の親族以外の人が届出をする場合は、委任状が必要です。
  • 転出証明書(前住所地の市区町村発行のもの)
    注:海外から転入する場合は、全員分のパスポートをお持ちください。

 外国籍の方で、外国人住民を世帯主とする世帯に海外から転入される場合は、世帯主とご本人との続柄を証明する文書が必要です。

 日本人の方で海外から秦野市に初めて転入する場合および5年を経過して秦野市に再転入する場合で、本籍が秦野市でない場合は、「戸籍謄(抄)本」「戸籍附票の写し」をお持ちください。

 注:前住所地で個人番号カードまたは住民基本台帳カードの交付を受けていた方で、個人番号カードまたは住民基本台帳カードによる転出届を届出済みの場合は、個人番号カードまたは住民基本台帳カードをお持ちください。

  • 在留カードまたは特別永住者証明書(外国籍の方のみ)
  • 認印
  • 年金手帳(国民年金加入者のみ)
  • 請求者の健康保険証のコピー(児童手当受給者)
  • 在学証明書(秦野市立の小・中学校に通学する場合)
  • 個人番号カードまたは個人番号通知カード
  • 住民基本台帳カード(該当者のみ)

注意事項など

  • 後期高齢者医療対象者は、国保年金課で手続があります。 
  • 住居表示地区(住所が「○番○号」で表記され、住居の玄関等に青色のプレートが付けられている地区です。)に住居を新築した場合は、事前にまちづくり推進課で住居表示の設定届が必要です。
  • 秦野市で各種医療証・受給者証の交付を受けようとする場合は、手続や必要な書類について各担当課にお問い合わせください。

 

転居届

 

転居届

こんなとき

秦野市内で住所を変えたとき

届出期間

届出は引っ越した日から14日以内

(引越し日以前の届出はできません)

届出に必要なもの

  • 届出人の身分証明書(免許証、保険証など)
    注:本人および新住所・旧住所の同世帯の親族以外の人が届出をする場合は、委任状が必要です。
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(外国籍の方のみ)

 外国籍の方で、外国人住民を世帯主とする世帯に新たに加わる場合は、世帯主とご本人との続柄を証明する文書が必要です。

  • 認印
  • 年金手帳(国民年金加入者のみ)
  • 国民健康保険被保険者証(該当者のみ)
  • 介護保険証(該当者のみ)
  • 個人番号カードまたは個人番号通知カード
  • 住民基本台帳カード(該当者のみ)
  • 在学証明書(秦野市立の小・中学校に通学し、転校する場合)

注意事項など

  • 後期高齢者医療対象者は、国保年金課で手続があります。
  • 住居表示地区(住所が「○番○号」で表記され、住居の玄関等に青色のプレートが付けられている地区です。)に住居を新築した場合は、事前にまちづくり推進課で住居表示の設定届が必要です。
  • 秦野市で各種医療証・受給者証の交付を受けている場合は、証の変更や返却などの手続がありますので、各担当課にお問い合わせください。
  • 印鑑登録の住所変更について、別に届出をする必要はありません。

 

転出届

 

転出届

こんなとき

秦野市から他の市町村へ引っ越すとき

届出期間

引っ越す日の間近の日

届出に必要なもの

  • 届出人の身分証明書(免許証、保険証など)
    注:本人および旧住所の同世帯の親族以外の人が届出をする場合は、委任状が必要です。
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(外国籍の方のみ)
  • 認印
  • 印鑑登録証 (該当者のみ)
  • 年金手帳(国民年金加入者のみ)
  • 国民健康保険被保険者証(該当者のみ)
  • 介護保険証(該当者のみ)
  • 個人番号カードまたは住民基本台帳カード(該当者のみ)

注意事項等

  • 後期高齢者医療対象者は、国保年金課で手続があります。
  • 新しい住所を確認し、秦野市から引っ越す日の間近の日に手続きをしてください。
  • 秦野市で各種医療証・受給者証の交付を受けている場合は、証の変更や返却などの手続がありますので、各担当課にお問い合わせください。
  • 住民基本台帳カードをお持ちの方および、お持ちの方を含む同一世帯の方が一緒に転出する場合、簡素化された届出もできます。この場合、転出証明書は交付せず、証明書の内容を市区町村間で電子的にやりとりします。
  • この届出は窓口以外に郵送及び電子申請(公的個人認証による電子証明書の交付を受けている方のみ)で可能です。通常の転出届と異なる点がありますので、以下のリンク先にある案内を必ずお読みください。
    住民基本台帳カードによる転出届の届出書のダウンロード(PDF/241KB)
    電子申請による届出(公的個人認証による電子証明書の交付を受けている方のみ)

 

 世帯変更届

世帯変更届

こんなとき

世帯主や世帯の構成員が変わったとき

(事前の届出はできません)

届出期間

変更があった日から14日以内

届出に必要なもの

  • 届出人の身分証明書(免許証、保険証など)
    注:本人および同住所の同世帯の親族以外の人が届出をする場合は、委任状が必要です。
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(外国籍の方のみ)
    外国籍の方で、外国人住民を世帯主とする世帯に新たに加わる場合は、世帯主とご本人  との続柄を証明する文書が必要です。
  • 認印
  • 国民健康保険被保険者証(該当者のみ)

注意事項等

  • 世帯主の要件は、その世帯の生計を維持できる人です。
  • 秦野市で各種医療証・受給者証の交付を受けている場合は、証の変更や返却などの手続がありますので、各担当課にお問い合わせください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市民部 戸籍住民課 総合窓口担当
電話番号:0463-82-5127

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?