コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 届出・証明・相談 > 戸籍 >戸籍の郵送請求について

戸籍の郵送請求について

問い合わせ番号:10010-0000-0159 更新日:2013年9月27日

シェア

戸籍の全部・個人事項証明(戸籍謄本・抄本)、戸籍の附票、身分証明書は本籍地の市町村役場でのみ取り扱いをしています。本籍地が遠方の方は、郵送による請求をお勧めします。

秦野市では平成20年9月27日に戸籍をコンピュータ化しました。
コンピュータ化後の戸籍事項の全てを証明するものは「全部事項証明書」、その中の各個人を証明するものは「個人事項証明書」という名称になりました。
「全部事項証明書」と「個人事項証明書」には、コンピュータ化以前に結婚や死亡などで除籍された方は記載されません。
記載されていない事項についての証明が必要な場合はコンピュータ化前の「改製原戸籍」を請求していただくことになります。
また、相続で戸籍が必要な場合はそれ以前のものも必要な場合がありますので、提出先にご確認ください。

注:メール、FAX、電話での請求受け付けはしておりません。

本人確認書類

請求する方の本人確認をさせていただきます。身分を証明する書類の写しを同封してください。 (戸籍法により本人確認が義務化されています)

(1)いずれか1点でよいもの 

住民基本台帳カード(写真付)、運転免許証、在留カード、特別永住者証明書、公的機関が発行した免許証・許可証・資格証明書・身分証明書(写真付)など

注:ただし、パスポートなどの現住所が証明対象となっていない書類は、1点では確認できません。そのため、本人確認書類をもう1点以上一緒に同封してください。

(2)2点必要なもの

(イ+ロ)または(イ+イ)の組み合わせで、氏名・住所・生年月日が確認できるもの。(ロ+ロ)は不可。

  • イ 健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳、年金証書、住民基本台帳カード(写真なし)など
  • ロ 従業員証、学生証など

注:記号番号の記録やコピー、口頭での質問などをさせていただく場合があります。

必要なもの

  • 下記事項を明記した文書(請求書(Word/59KB))をダウンロードできます)
     1. 請求者の住所
     2. 請求者の氏名(氏名の後に認印を押印してください)
     3. 電話番号(必ず日中に連絡がとれるもの)
     4. 必要とする戸籍の本籍地番
     5. 戸籍の筆頭者氏名
     6. 抄本・身分証明の場合はどなたのが必要か
     7. どの証明が何通必要か(例 戸籍謄本 1通)
     8. 請求理由(使用目的)
  • 手数料(郵便局の郵便小為替をご利用ください)
     戸籍の全部・個人事項証明(戸籍謄抄本) 1通450円
     除籍の全部・個人事項証明(除籍謄抄本) 1通750円
     改正原戸籍謄抄本 1通750円
     身分証明書 1通300円
     戸籍の附票 1通300円
    注:郵便小為替は、過不足のないようにお願いします。
  • 返信用の封筒(切手を貼り、宛名を書いてください)
  • 本人確認書類のコピー

委任状

本人、配偶者または直系親族以外の方が請求する場合は、委任状が必要です。
正当な理由がある第三者が申出する場合、証明書類(契約書・申込書・関係を証明する戸籍謄本(抄本)など)の写しが必要です。

あて先

〒257-8501

神奈川県秦野市桜町1丁目3番2号

秦野市役所 戸籍住民課 郵送担当

その他

証明書の送付は往復期間を含めて、一週間程度かかります。
特に、お急ぎの方は速達でのご請求をお勧めします。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市民部 戸籍住民課 総合窓口担当
電話番号:0463-82-5127

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?