ホーム > 教育・スポーツ・市民活動 > 都市交流・平和 > 平和推進事業

ここから本文です。

更新日:2015年7月20日

平和推進事業

秦野市は、昭和44年に制定した「市民憲章」の中で、平和を願う市民の強い思いを示すとともに、昭和61年には、その思いを「平和都市宣言」として制定しました。
また、核廃絶を目指す自治体の連携を図る「日本非核宣言自治体協議会(外部サイトへリンク)」や、世界160か国、4,700を超える都市が加盟する「平和首長会議(外部サイトへリンク)」の一員として、平和を希求する自治体としての姿勢を国内外に示しています。

平成20年には、市民一人ひとりが改めて平和の大切さや命の尊さを考える機会として、8月15日を「秦野市平和の日」と制定し、毎年様々な平和事業を展開しています。

また、平成21年には、広島平和記念公園の「平和の灯」を採火し持ち帰り、平和のシンボルとして、市役所に設置した「平和の灯モニュメント」にともし続けています。

主な取り組み

お問い合わせ

所属課室:市民部市民自治振興課都市交流文化担当

〒257-8501 秦野市桜町1-3-2 秦野市役所本庁舎3階

電話番号:0463-82-5118

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?