ホーム > まち・環境 > ごみ・リサイクル > 廃食用油の分別収集

マイページ

使い方

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2015年10月1日

廃食用油の分別収集

平成23年9月1日から、廃食用油を資源物の一つとして、ステーション収集しています。

収集日は、ごみと資源の分別カレンダーの「不燃ごみ・剪定枝・廃食用油の日」です。

出し方は、ペットボトルなど透明な容器(必ずふたを閉めてください)に入れて、収集日に、ごみ収集場所に出してください。

収集した廃食用油は、専門の処理業者により精製処理され、飼料に再生されます。

なお、びんは、収集途中で割れてしまうおそれがあるため、ご遠慮ください。

  • 廃食用油の収集実績(平成23年9月~)

 

年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度
収集量 8,089kg 18,668kg 20,838kg 24,981kg

お問い合わせ

所属課室:環境産業部環境資源対策課資源化推進担当

〒257-0024 秦野市名古木409番地

電話番号:0463-82-4401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?