ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > ひとり親家庭 > 母子寡婦福祉資金貸付と利子補給制度

ここから本文です。

更新日:2015年3月24日

母子・父子・寡婦福祉資金貸付と利子補給制度

母子世帯等の経済的自立支援のため、母子・父子・寡婦福祉資金貸付制度があります。
修学、就学支度などの無利子の資金のほか、技能習得、就職支度、住宅、転宅等の資金があります。
なお、市では母子福祉資金について、利子補給を行っています。

貸付の対象

母子・父子・寡婦家庭

(父母のいない児童又はこれに準ずる児童)

貸付資金

事業開始資金、事業継続資金、技能習得資金、就職支度金、住宅資金、
転宅資金、医療介護資金、生活資金、修業資金、結婚資金、
就学支度資金、修学資金、特例児童扶養資金

利子

無利子~3%

連帯保証人

1人(原則として日本国籍を有し県内に1年以上居住する一定の職業を持つ60歳以下の返済能力がある方)

利子補給制度

母子福祉資金を借り受けたものが、その年度の償還を完了し、市内に住所を有している場合に、納めた利子相当額の補助を行っています。

お申し込み

お問い合わせ

母子・父子自立支援員、母子・父子相談員へご相談ください。
月曜日~金曜日(土日祝日・年末年始を除く)
午前9時~午前12時 午後1時~午後4時

直通電話82-9608

貸付の要件

各資金によって異なるので、お問い合わせください。



お問い合わせ

所属課室:こども健康部子育て支援課手当・助成担当

〒257-8501 秦野市桜町1-3-2 秦野市役所西庁舎3階

電話番号:0463-82-9607

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?