ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 風しん予防接種費用の助成について

マイページ

使い方

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2016年8月29日

風しん予防接種費用の助成について

 妊娠初期の女性が風しんにかかると生まれてくる赤ちゃんが「先天性風しん症候群(*1)」にかかることがあります。風しんの流行を防ぎ、先天性風しん症候群の予防のため、秦野市では風しん予防接種費用の一部助成を実施します。

*1先天性風しん症候群とは、風しんウイルスが胎児に感染して目や耳、心臓等に起こる重い後遺症

※風しんの抗体検査については、神奈川県が行っています。

神奈川県風しんの抗体検査の対象者

・妊娠を予定または希望する女性

・妊娠を希望する女性のパートナー

・風しん抗体価が低い妊婦のパートナー

詳しくは、神奈川県のホームページをご覧ください。

秦野市風しん予防接種費用助成事業の対象者

 秦野市民で、次のいずれかに該当する人

  1. 妊娠を予定又は希望している女性で風しんにかかったことがなく、風しんワクチンの予防接種を2回受けたことがない人
  2. 妊娠をしている女性の配偶者
  3. 1または2に該当する人で過去に秦野市風しん予防接種費用助成制度を利用したことがない人

注意事項

  • 妊娠している人は接種できません。
  • 女性が接種した場合は、接種後2カ月は妊娠を避けてください。

実施期間

平成28年4月1日~平成29年3月31日

接種ワクチン

麻しん風しん混合(MR)ワクチン又は風しん単独ワクチン

  • 風しん単独ワクチンは、供給量が少ないため、接種を希望してもできない場合があります。

助成額及び自己負担額

助成額

  • 麻しん風しん混合ワクチン8,000円
  • 風しん単独ワクチン4,000円

自己負担額

 医療機関が設定した風しん予防接種費用から助成額を除いた差額を自己負担額として医療機関に支払います。予防接種の費用は医療機関により異なります。詳しくは、協力医療機関にお問い合わせください。

助成回数

1人1回

過去に、風しん予防接種の費用助成を受けた方は対象外です。

持ち物

  • 健康保険証などの住所が確認できるもの
  • 妊娠している女性の配偶者は、出産予定の赤ちゃんの母子健康手帳

接種場所

市内協力医療機関
市内協力医療機関一覧(平成28年4月現在)(PDF:103KB)

医療機関へ予約・費用などの確認をしてから接種してください。

接種を受ける時の注意事項

 予防接種の効果・副反応・受けるときの注意・受けることができない人、予防接種を受ける際に医師と相談をしなくてはならない人、予防接種を受けた後の注意について、次の「予防接種を受ける方へ」を読み、理解したうえで接種してください。

 予防接種を受ける方へ(PDF:108KB)

健康被害

 この予防接種は、任意予防接種です。健康被害が生じた場合には、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく救済制度及び市が加入する保険の対象になります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:こども健康部健康づくり課親子健康担当

〒257-0054 秦野市緑町16-3 保健福祉センター

電話番号:0463-82-9604

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?