ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 妊娠から出産 > 秦野市特定不妊治療費助成

マイページ

使い方

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2016年4月5日

秦野市特定不妊治療費助成

 神奈川県不妊に悩む方への特定治療支援事業の承認決定を受けた方で、下記の要件を満たす方は、秦野市の助成を受けることができます。(予算の範囲内での助成になります。助成が予算額に達した場合は年度の途中であっても助成終了となります。)

 医療保険適用外の特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受けられたご夫婦に対し、治療費の一部を助成します。

 助成を受けることのできる要件、回数は県の助成事業に基づきます。

対象となる治療事業の開始時期

  神奈川県不妊に悩む方への特定治療支援事業の助成決定を受けた特定不妊治療が対象です。

助成を受けることができる方

 次の要件をすべて満たしているご夫婦が助成を受けることができます。

  • (1)申請日現在、1年以上前から秦野市に住所を有していること
  • (2)市税などを滞納していないこと
  • (3)神奈川県不妊に悩む方への特定治療支援事業(※神奈川県健康増進課Tel:045-210-4786)の助成決定を受けていること

助成の内容

 特定不妊治療に要した治療費のうち、神奈川県から受けた助成額を控除した額について、5万円を限度に助成します。限度額に満たない時は、その額を助成額とします。(1,000円未満は切り捨てる。)助成を受けることのできる回数は、神奈川県助成事業に基づきます。

申請の方法

 神奈川県不妊に悩む方への治療支援事業の助成決定後、次の必要書類をそろえて健康づくり課親子健康担当(秦野市保健福祉センター内)に申請してください。申請期限は県の助成決定通知の月の翌月6か月以内です。

  1. 特定不妊治療費助成申請書(第1号様式)(PDF:119KB)
  2. 「神奈川県不妊に悩む方への治療支援事業の承認決定通知書」の写し
  3. 「神奈川県不妊に悩む方への治療支援事業の受診等証明書」の写し
  4. 特定不妊治療に要した治療費(保険外診療)の領収書の写し
  5. ご夫婦の住民票
  6. 夫婦の納税状況が確認できる書類

(申請時には振込先の口座番号が分かるもの、ご夫婦各自の印鑑をご持参下さい。)

※5、6の書類は、申請書の同意欄で住所、所得、納税等に関する情報を閲覧することに同意した方は不要です。

助成の決定

 特定不妊治療費助成決定(却下)通知書(PDF:56KB)(第2号様式)をもって申請者に通知します。特定不妊治療費助成金請求書(PDF:96KB)の指定口座に振り込みます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:こども健康部健康づくり課親子健康担当

〒257-0054 秦野市緑町16-3 保健福祉センター

電話番号:0463-82-9604

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?