ホーム > 観光・産業 > 工業 > 住宅用スマートエネルギー設備設置費補助金

ここから本文です。

更新日:2016年4月22日

秦野市住宅用スマートエネルギー設備設置費補助制度

 市内中小企業の支援と地域経済の活性化を図るとともに、住宅のスマート化、エネルギーの地産地消を促進するため、平成26年度から「住宅用スマートエネルギー設備設置費補助金」を設け、市民が市内施工業者を利用して行う、スマートエネルギー関連設備の設置に対し、経費の一部を補助します。

平成28年度の申請受付は、4月18日(月)です。 (補助金額が募集予定額に達し次第、受付を終了します。)

制度の詳細は、リーフレット(PDF:235KB)をご覧ください。

補助対象者

次のいずれかに該当する方

  • 市内に所有する自己居住用の住宅に

     ア 定置用リチウムイオン蓄電システム

     イ 住宅用太陽光発電システム

     ウ 家庭用燃料電池システム(エネファーム)

     を設置する方。

ア~ウの定義と補助額

  ア 一律5万円

経済産業省の定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金の補助対象として指定されている設備をいう。

  イ 最大3.5万円

※1キロワット当たりの単価(1.5万円)に太陽モジュールの最大出力値(キロワット表示で小数第3位以下切り捨て)乗じて得た額で、千円未満の端数を切り捨てた額

住宅用太陽光発電設備(10キロワット未満)からの余剰電力に係る電力受給契約を電気事業法(昭和39年法律第170号)に定める一般電気事業者と締結することができる設備をいう。

  ウ 一律5万円

経済産業省の民生用燃料電池導入支援補助金の補助対象として指定されている設備をいう。

   ア~ウに加えてHEMS(エネルギー管理システム)(※)を併設したときは、これに一律1万円が加算されます。

※経済産業省の住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)の補助対象となる設備をいう。

補助対象経費

 ア 経済産業省の定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金の補助対象となる設備

 イ 太陽光モジュール、架台、インバータ及び保護装置、接続箱、直流側開閉器、交流側開閉器、余剰電力販売用電力量計、配線・配線器具の購入及び据付、設置工事に係る費用

 ウ 経済産業省の民生用燃料電池導入支援補助金の補助対象となる設備

 エ 経済産業省の住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)の補助対象となる設備 

補助条件

次のいずれの条件も満たす方が申請できます

(1)市内において自らが所有し居住する住宅で、共同住宅(マンション)のときは居住する専有部分のみとし、事務所店舗その他これらに類する用途を兼ねる併用住宅のときは居住部分のみにア~ウを設置し、使用する方又はア~ウ付きの住宅を新築・購入しようとする方。

(2)平成29年3月31日までに設置工事等が完了し、実績報告書を提出できること(設置工事費に対する支払も平成29年3月31日までに完了させてください)。

(3)市税等を完納している方。

(4)市内施工業者(※)を利用して、設置工事を行う方。

※市内の業者または市内に支店等があり、市内の住所で見積書、領収書を発行できる業者です。

(5)イについては、電力会社と余剰電力に係る電力受給契約を締結できる方。

(6)過去にこの補助金の交付を受けたことのない方(補助金の交付は、同一の住宅につき1回に限ります。)。

受付期間、場所、時間

  • 平成28年4月18日(月曜日)から随時受付
  • 受付場所は、秦野市環境産業部産業政策課(市役所西庁舎1階)で、平日の9時から午後5時まで受け付けます。ただし、補助金額が募集予定額に達した時点で受け付けを締め切りますので、あらかじめご了承ください。

※設置工事着手前に申請し、交付決定通知を受けてからの設置工事開始となります。

補助金交付申請から補助金交付までの流れ

リーフレット(PDF:235KB)でご確認ください。

申請書類等ダウンロード

補助対象経費

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境産業部産業政策課工業振興・労政担当

〒257-8501 秦野市桜町1-3-2 秦野市役所西庁舎1階

電話番号:0463-82-9646

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?