ホーム > 教育・スポーツ・市民活動 > 文化・芸術 > 文化財・秦野市史 > 秦野市立桜土手古墳公園・展示館

ここから本文です。

更新日:2016年4月27日

秦野市立桜土手古墳公園・展示館

 桜土手古墳展示館では、桜土手古墳群から出土した遺物の展示を行っています。

 また、これまで刊行した本の購入、秦野の歴史・自然に関する本や資料の閲覧・貸出・複写ができます。郷土の学習や調査研究、夏休みの自由研究など、皆様の御利用をお待ちしております。

展示館利用案内・交通案内

  • 休館日

     月曜日(月曜日が国民の祝日に当たるときは火曜日)、休日の翌日

     12月29日~1月3日

  •  開館時間

      午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

展示館で行えること

  • 館内説明
    職員が展示資料や桜土手古墳群の説明を行います。(事前に予約が必要です。)
  • 映像閲覧
    70人収容可能の映像室にて桜土手古墳群や秦野の歴史についての映像を観ることができます。
     (イベント等で映像室を使用している場合は閲覧できません。)
  • 刊行物購入
    秦野市の考古や文化財・歴史・民俗等をテーマとした刊行物を購入することができます。
    桜土手古墳展示館で購入できる刊行物(別ページ)
  • 資料閲覧
    秦野の考古や文化財・歴史・民俗等に関する資料の閲覧・貸出・複写ができます。複写は有料とさせていただいており、料金については下の表のとおりです。(複写については著作権法の範囲内での対応とさせていただきます。)
複写の種類 料金
白黒複写 10円/1枚
カラー複写 50円/1枚
大絵図、切図複写
(A3カラー)
300円/1枚

秦野市立桜土手古墳公園・展示館の概要

平成26年度開催、市制施行60周年記念特別展「写真と記録でたどる60年」配布物の誤字について

 平成26年度(平成26年12月6日~平成27年2月8日)に開催した、市政施行60周年記念特別展「写真と記録でたどる60年」において配布しました『秦野市市制60周年すごろく』に誤字・脱字がございました、誠に申し訳ございません。

 訂正したデータを公開させていただきます。

秦野市市制60周年すごろく(PDF:2,143KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課文化財担当

〒259-1304 秦野市堀山下380-3 桜土手古墳展示館内

電話番号:0463-87-9581

秦野市立桜土手古墳展示館
堀山下380-3
電話番号:0463-87-5542

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?